2017年04月21日

ダモワの13年制覇


うーん、4月も後半だというのに花粉が一向に収まりませんね

昨日はピエール・ダモワ2013水平テイスティングでした
ご参加くださいました皆様、ありがとうございました。
E7467C08-F482-4CA3-9BFE-A8705843E292.jpg

結果から申し上げますと、非常に満足です
(そりゃそーだわ)

てんちょも入れて13人で11本なので、余裕でしょ、と思っておりましたが…
結構減りませんでしたね
13年は寒い年で収量も少ないのですが、予想したほどシャープではなくてエレガントでした
しかも、07や09と比べて色が薄い
08年の様な酸はなかったですね。

クロ・タミゾも透明度が高くて、チャーミングでした。
私、居並ぶ特級よりもこのクロ・タミゾが一番好きです。
たみぞうさ〜ん

当然ながら、13年ではまだ飲み頃の手前なので、アルコール感もはっきりしてて酸味もバリバリですが、
そこまで辛い訳でなく、非常に美味しいです
アロマがとても豊かで複雑でしたね〜
これがあと5年10年したら、もっといい香りになるんでしょうね
(とても待てませんが)

ダモワの力強さやジュヴレイらしさよりも、エレガントさやふくよかさを真っ先に感じた13年です
当然まだ若いですし、ワインだけで飲むにはちょっと厳しい感じですが、食事のお供には既に問題なさそうですよ。
9349D960-8068-4508-96FC-AA85E48090DF.jpg

しかし、価格は正直ですね〜
並べて飲むから一層、価格の差がはっきりしちゃいます…
特級になると途端に香りも味も一段上がって、全然別物です

やっぱり、1級と特級では格段に違います、こういう所はシャブリモンラッシェに似てますね
特級への力の入れ具合が1級や村名とは全く違うのがよく分かります、特級を飲んでみないと分からない世界です。

クロ・ド・ベーズは流石の香りと余韻です
余韻が長いってホントいいワインです。
あーぁ、4万超かぁ…

皆様、真面目にワインに向き合ってくださって嬉しかったです。
結局飲み会になっちゃうんですが、それでいいのさー

また、何かネタを探してやりますので、興味ある方は是非ご一緒に体験してください






posted by cave MITSUKURA at 16:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする