2017年05月18日

カルトって言えば何?


日中の日差しはもう夏ですね
外がまぶしいです

5月の本場所は見ません何だかなぁ…


今日は東京から来てくれた営業さんが凄いワインを試飲させてくれました

24BC5A25-DA56-426C-B434-8CE226050D3E.jpg

matriarch-large.png

ボンド メイトリアーク2013

ボトルの写真取り忘れました

カリフォルニア、ナパの超人気ワイナリーですよ
ボンドは高額カルトワインで知られるハーランエステートの経営者、ビル・ハーランが興した、言わば兄弟エステートです

ブルゴーニュのグランクリュの様に、単一区画で5種類のワインを作っています
ブドウは全てカベルネソーヴィニョン

メルバリー
ヴィシーナ
セント・エデン
プルリバス
クェラ

で、今日のメイトリアークは、その5つのキュベのブレンドです
セカンドワイン的な存在ですね

12年を最後に随分長らく仕入れておりませんでしたが、今回13年が2本だけ割り当てで来ました
入荷は6月ですが。

今日は先立って試飲させてもらいました

さぞかしフルボディで凝縮しまくってんだろうと思いきや、香りはボルドーの様にエレガントです
アタックもそれほど強くない、果実味が前面に出過ぎず、洗練されてますね。

CE5632A1-2C46-44E8-946D-73C95EBACBB5.jpg

2013年は特に秀でた、出色の出来の様です

やっぱりフルボディですけど💦

しかし、お値段は25000円税抜き定価です
単一畑になると65000円だよ…

ホント、ナパのカルトって恐ろしいわ









posted by cave MITSUKURA at 18:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする