2018年05月20日

マリアージュはアスパラガス


今日も肌寒いし、風が強い名古屋です
日傘が差せない💦

芸能界は訃報続きですね…



今度の23日水曜日は月例の試飲会です

今月のテーマは「ロワール」

ワインも色々揃いました
クレマンをはじめとしてスパークリングも5種類あります。
今のところ20本、ブラインドも入れると23本です。

シュナンブランの飲み比べ
カベルネフランの香り
ロワールのピノノワール


など、多様性豊富なロワールワイン、経験して欲しいことがたくさんあります

てんちょも一緒に勉強しよっと。

個人的にはソミュール・シャンピニーを楽しみにしています。

まだ飲んだ事がない、これです ↓

ソミュール・シャンピニー.jpg

ロッシュ・ヌーヴ ソミュール シャンピニー レ ロッシュ2016


生産者はボルドー出身のティエリー・ジェルマン氏。
手摘み、完全除梗です。

ラベルの青が綺麗


ソミュールはアンジューと同じ地区で、河口から2番目、ミュスカデの東に続く地区ですよ
前も書きましたけど、
サヴィニエールや貴腐ワインがあるのでちょっとややこしいかも。

ソミュールと単独の名称の場合には、赤白の生産が認められていますが、
ソミュール・シャンピニーという名称は赤だけに許されたAOCです

カベルネフラン100%が多いです
(補助品種であるカベルネソーヴィニヨンは10%までブレンド可)

隣のトゥーレーヌ地区のシノンの赤も同じ品種ですので、比較してみてください
カベルネフラン独特の香り、ピーマンとよく言われますが、果たしてどうでしょうか??


まだ定員になっていませんので、当日の飛び込みも歓迎です





posted by cave MITSUKURA at 17:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする