2018年05月21日

歯抜けは間抜けですか


気温が低めで初夏らしい陽気です
こんなもんで十分だわ。


7月にブルゴーニュの醸造家が来店してセミナーをやってくれることになりました

まだ詳細については計画中ですが、なるべく早くご案内できるように頑張ります
実はてんちょもよく知らないネゴシアンです。
自社畑ももちろんありますが、個別のワインについてはほとんど経験がありません。

名前はおそらく知ってる方が多い、でもちょっとした訳があって現在の全貌はよく知らないんじゃないかなぁ
お楽しみに


別件ですが、

そう言えば、集めたブシャール アンファンジェズのワインを見ておりまして…

「なぜ2006年を売っちゃったんだろぉぉ」
という、どうしようもない嘆きがありますが。

ほら ↓
D115DCAC-25E5-47B9-928D-8937739A3EF9.jpg

確か、前にもデュガ・ピイのクール・デュ・ロワの07年をうっかり売り切ってしまってました
これね ↓

55629793-357C-4A22-8BE7-BA6F4AB0D341.jpg

どーも、いつもロイヤルストレートフラッシュにならないんだよなぁ
手牌完ぺきなのに、最後の最後でフリテンしてるのに気づいたような気持ちです。

脇が甘いというか、抜けてるというか
ほっといて。










posted by cave MITSUKURA at 18:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする