2018年05月23日

ロワールにもいい泡が多い


雨の名古屋、しとしと梅雨みたい
湿度が高いのが嫌なんです。


今日の試飲会は「ロワール」

なので、白がちょっと多めです
冷えた白ワインは気温が高いと喜ばれますが、ちょっと白向きの陽気ではないでしょうか

生憎の空模様ですがお待ちしております。
明日、好評ワインの報告しますね



この前、オーストラリアの男性が「日本のワインを飲んでみたい」という事で1本買ってくださいましたが、
今日またご来店で「非常に良かった」と
何か違うものも試したいともう1本お買い上げ下さいました。旅行中だそうです。

ミツクラ、日本ワインあんまりないので申し訳ないんですが…
それでも喜んでいただけたら嬉しいです

てんちょが今、一番飲んでみたい日本ワインはこれ ↓

74617983-A8E7-4E7E-BBC7-F1C218557E5A.jpg

E94254DC-DB5F-4438-9345-011932B87327.jpg

シャトー・メルシャン 日本のあわ メトード・トラディショナル2013

プライベートリザーヴという上級品シリーズの一つです
価格的にもう少しお手頃な「日本のあわ」というシリーズがありますが、そちらと違い、これは瓶内二次発酵です。

世界中で昔はメトード・シャンプノワーズ(シャンパーニュ方式)と言っていたワインもあるんですが、
シャンパーニュだと誤解を招く、という懸念からメトード・トラディショネル(伝統方式)という名称に変わってます
正統の製法、ということでしょうね。

ヴィンテージ表記がある通り、2013年の長野と福島のシャルドネに山梨の甲州をブレンドして作られています。
シャルドネ52%、甲州48%


デゴルジュマンは2017年4月という、実に3年以上の瓶熟期間を設けています

なので、お値段はまーまーしまっせ

しかも、生産は僅かに1400本という非常に希少なワインです
少ない…
13年は良いヴィンテージとなったようで、ブドウの質も高く、味も期待できます

日本の泡も良い物が増えてきましたね

来月の試飲会はフランチャコルタを中心に「イタリアワイン」にしようと思っていますが、
瓶内二次発酵繋がりで、これも出そうかな

シャンパーニュ
クレマン
フランチャコルタ
アルタランガ
カヴァ


瓶内二次発酵が義務付けられたワインはどれも美味しいですが、それ以外の瓶内二次発酵も含めて
気温や食事、状況によりけりでしょうが、どれが一番美味しく感じるでしょうね???


さぁて、今日は飲んでみよう(先月不調で飲めなかったので)










posted by cave MITSUKURA at 15:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする