2018年09月12日

出会いが沢山嬉しい


今頃ですが、
アンドレ・クルエはシャルドネの自社畑も多少ですが持っているそうです
なんやて〜、ジャン・フランソワ、聞いてる事とちがーう💦
うーん、関心の中心がピノだけ、と言いたかったのでしょうか。


昨日は店頭にマディランのアラン・ブリュモンから輸出部長のサミラ・ソウフィさんが来てくれました
写真なくてごめんなさい。

香港に住んでいたこともある彼女、中国語も日本語もできる、漢字も読めるそうです。
会うのはこれで2回目です、去年の9月メーカーズディナーで同じテーブルでした
てんちょの事も覚えていると言ってくれましたよ。

唯一無二の生産者であるアラン・ブリュモン、是非一度会ってみたい
セミナーお願いしておきました。


その後、イタリアワインの業界試飲会へ行ってきました。
ヴェルディッキオのカサルファルネートのエクスポートマネージャー、ユリッセ・パタロッチ氏がいらっしゃってました

87E198C3-814B-4093-A15B-1476BE45F613.jpg

ヴェルディッキオだけで9種類も作っているという、作り過ぎじゃない??

ヴェルディッキオのスプマンテ、細やかな泡で優しい上品な口当たりでした
ヴェルディッキオなのに、遅摘みの一部貴腐が付いた甘口もあって、美味しかったです
注文したので来たらちゃんとご紹介しますね。


ところで、欲が出て…
ユエ追加で買っちゃいました

D3C83B8D-5E49-4DAA-8F43-7C91DD91B910.jpg
ペティヤンは裏ですが表だと区別つかないので


09と07のモワルー、ル・モンは残念ながら売り切れ。
ペティヤンは09年、店頭の12年よりずっと深みがあるでしょう



さて、今日はGIVイタリアワインセミナーです

マウリッツィオさん、今年もありがとう〜
キャンティの話、楽しみです
明日か明後日改めて報告します。








posted by cave MITSUKURA at 15:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする