2018年11月15日

新酒飲んでます


2018年新酒飲み比べ、始まっております‼️

今年も早くからご来店くださるお客、ありがとうございます😊
これから来てくれる方もお待ちしております。

去年のヌーボー、面白い✨♠️❤️

016EB483-6AA4-49DB-8920-5B8B7EEC63DC.jpg

6CA04AC4-A67D-456C-BA99-2A08B4E055FA.jpg

これも縦飲みだ✨

今年は早い収穫で、多くの自社畑の生産者は成功したようですが、春の雨で病気に悩まされて収量が減った畑もあるようです。

ミツクラのいつもの銘柄はどれも濃いめ、良い年の証明のようにしっかりしてます‼️
新酒じゃなくてもいいんじゃないかなぁ

そして、今年も、白は美味しいなぁ❤️

ホイリゲ
マコン ヌーボー

あなたも飲みに来ませんか😊✨
posted by cave MITSUKURA at 15:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月14日

新酒祭りだー


ヌーボー揃いました‼️
明日お待ちしております

どれでも1杯300円です。

24FE3EC2-1F5C-4F69-A471-45A5F09FD77A.jpg

去年のヌーボーもあります  ↓

F40C74B1-F23D-4CF8-ACD9-2753E47FE6C8.jpg
酸味が目立ってた2017年、一年経って美味しくなってる予感❤️

明日は14時から‼️
来てねー。



posted by cave MITSUKURA at 15:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月13日

ジョッキで飲むのが正統です


2018年の新酒がぼちぼち揃ってきました

今年はヨーロッパ全体で成功した年になったようです
夏が暑くて登熟が早く、収穫も早くて量も多い。

収穫が早いと醸造・熟成に時間がかけられるので新酒には非常に有効です

夏の暑さ収穫の速さは毎年の事になってきました

これは明らかに温暖化の影響です。
暑くてブドウが完熟するのはいいけれど、アルコール度数の高すぎる飲みづらいワインになってしまったり、それは困りものですね

気温が高くなった事よりも顕著な変化は、誰もが言います
「雨が減った事」だと。

先日のボーカステルでも聞きましたが、今日も聞きました。


今日はいきなり来てくれた方がいます。

DD407610-8E98-41A8-92F1-6EBBF489BD16.jpg

来てくれたのは、オーストリア(ウィーン)から初来日。
ホイリゲを作っているツァーヘルのグレゴールさん

今年からラベルにデメター(ビオの認証団体)の認証が入っていますね

736FADBE-A29B-46F7-8A51-46BC8060ED57.jpg

毎年、醸造家のアレックスが来てるんですが、今年は広報担当の弟さんが来日です。
初めての日本、イベントばっかりで大変だろうなぁ…

っていうか、テッシュよ(輸入元の社長)、毎年アポなしで来るのやめてけろ

グレゴーさん、優しい方です。
販売してくれてありがとうって。
もっと買えとか、あれが置いてないとかいう社長とは大違いだ


今年のホイリゲはアルコール度数11%と低め(でも昔は9%くらいだったけどね)というお話。
残糖を増やして若干甘味を感じるようにしたそうです。
前述の通り、完全発酵させるとハイアルコールの強いワインになってしますので、それは避けたかったと。

ぶどうは今年は7種類

グリューナ・フェルトリナー
リースリング
シャルドネ
ピノ・グリ
ピノ・ブラン
トラミナー
ノイブルガー


畑は混植、ゲミシュターザッツです。
出荷の期限を見据えて、熟しているものから収穫しますのでセパージュは毎年違っています

青リンゴやパイナップルの華やかな香りはボリュームいっぱい、軽やかな微発泡です

本場では小さめのジョッキに注いで炭酸で割って飲みます

毎年とても美味しいけど、今年も期待できそう。
11日が解禁なんでもう飲めますが、私はまだ飲んでおりません。

15日の新酒試飲会にも出しますね〜







posted by cave MITSUKURA at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月12日

スーパースターが間近に


今の名古屋、雨降ってます
パラパラですが、降ると思わなかった



イベントページに「カストラーニ イタリアワインセミナー」の案内を載せました

カストラーニ.jpg

カストラーニはイタリア、アブルッツォ州のペスカーラにある1793年に起源をもつワイナリーで、パリで医者として成功したラファエル・カストラーニ氏の別荘地が元になっています。
その後、ワイナリーはヴィラと共にアントニオ・カズーリ氏に引き継がれ拡大しますが(この方、日本で昭和天皇にも会ってるそうです)、彼の死後、ブドウ畑はヴィラと共に打ち捨てられてしまいます。

時が下って1999年、有志のグループがこのワイナリーを復活させました
この一員がトゥルーリ氏のお父さん(らしい)、他にも色んな事業をしてるそうです。

カストラーニ5.jpg
HPより、以下同様

元F1ドライバーのヤルノ・トゥルーリ氏が来てくれます

ヤルノ・トゥルーリ氏.jpg

ヤルノ・トゥルーリ氏2.jpeg

てんちょ、そういう有名人にあった事ないので感激だなぁ
ワインの話なんてできるんだろうか(なんてさ)

ワイナリーにF1カート飾ってます ↓

カストラーニ2.jpg

ワイナリーで慰労会かな ↓

カストラーニ4.jpg

当日の試飲は5種類、お土産ワインも1本ついています

F1グッズ、ヘルメットや帽子を持っている方は持ってきてもらえばサインしてもらえますよ〜

ヤルノ・ロッソというワインもありますので、買ったらサインしてもらえます

vino_jarno_rosso.jpg

どんなワインなんでしょうね


…エディ・アーバインとかワイン作ってないのかなぁ(個人的願望)












posted by cave MITSUKURA at 17:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月11日

キュヴェとカップ


名古屋、円頓寺のパリ祭は今日も大変な人出でしょう
天気が良くて何よりです。

E787B654-F3FF-4102-AAF0-1DC5A3599404.jpg
始まる前、午後はもう身動き出来ないほどだったらしい

弊店本社からも出店しています、
が、店名が分からない…
味噌ぱっつぁんのキャラがいるかなぁ ←このキャラ知ってる方いらっしゃいますかね



ワイン関連の記事をネットで見てまして、うーんと思ったのですが。

「キュヴェ」と言う用語を解説してる記事だったんです。

「この用語には色々と意味があります、シャンパーニュと他のワインでは意味が異なる」とありまして、そこまでは大賛成
私も最初にタイトルを見て、シャンパーニュと他を分けて解説しないとなぁって思いましたので。

しかしながら、解説は「シャンパーニュのキュヴェと言う用語は品種をブレンドしてある事を指す」と続きまして、
これには大いに疑問です

だって、ブランドブランにもキュヴェなんちゃら、ってありますしね

シャンパーニュのキュヴェという言葉は、法的には「一番搾り」の事を指します

収穫したブドウをプレスして果汁を取り出すわけですが、最初のプレスで得られる果汁ががキュヴェです。
一流生産者ではこの一番果汁だけを使用して二番目は売却しちゃうところもまま、あります。
(一番果汁の方が質がいいのです

そして、ちょっと紛らわしいのですが、この二番絞りをプルミエ・タイユpremier taille(言葉の意味は一番搾り)と呼びます

1987年(だったかな)に法改正がある前には、三番絞りのドゥジェーム・タイユdeuxième taille(言葉は二番搾り)まであったのですが、
現在は圧搾は2回までの規定になっています。
圧搾機が水平型のプレスから円筒型のプレスに移行してる(全生産者ではありませんが)事が大きな要因の様です。
搾汁効率が上がったんですね。

こちらが従来の水平プレス ↓

15F907F9-24A6-429F-90C0-D8AFB2E66BF7.jpg
eric rodez snsより

プヌマティック(円筒プレス)の写真がない… ので割愛


ですから、今ではキュヴェタイユと呼び分けるだけの表記が多いようです。

現在、円筒型のプレスはシャンパーニュ以外のスティルワインの生産者でもよく使われています

法規制の厳しいシャンパーニュですが、圧搾に関しても20以上の規定があります
ブルゴーニュでよく耳にする全房発酵ですが、元々シャンパーニュでは除梗なしの決まりです。
(マセラシオンのロゼを除く)
4000キロのブドウから2050リットルがキュヴェ、500リットルをタイユとしています。
圧搾機は1回ずつ洗浄するとか、実に細かい…

最初に戻って、シャンパーニュの銘柄やスティルワインについてる「キュヴェなんとか」は特別な思い入れがある事を示す言葉で、特に規制はありません。



という事で、今日はシャンパーニュの紹介をするべきですが、

全然違う物です

92083256-F353-473D-B6B8-708626AF7907.jpg

ワンカップ大関

わっはは
こういうのもあるんだよ

てんちょ、先日ひれ酒をいただきまして大変美味しかったです
時間ないのに3合も飲んでしまった。

お店のご主人曰く、「ひれ酒にはいいお酒を使う必要はないので、こういうの(ワンカップ)が一番だよ」と。
そちらで何を使っていらっしゃるかは分かりませんでしたが、まぁ本醸かな。

コンビニよりもお値打ちな値段のこちら
あるだけですが、まぁまぁ数はありますよ























posted by cave MITSUKURA at 16:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月10日

ボングラン再び


今日も暑いくらいですね✨
11月なのに。

昨日はとても良い会に参加できました‼️
ブルゴーニュ、マコンからドメーヌ ボングランの若、ゴーティエさんが来日していました。

50728479-BFB1-481A-BF47-CA6BBDEC34F8.jpg

東京〜
ギンサ シックスまで行って来ましたよー🚅

6C0FBFF5-00BD-4206-B4F8-7AA87D986260.jpg

店内ウロウロして、ミーハーに屋上散歩もして来ました

85D13273-42CF-48E3-8075-70E3A6324B6B.jpg
東京ってとにかく人だらけですね💦
普段、人混みを歩かないので…

で、

ゴーティエさん、ちゃんと覚えていてくれました‼️
(月曜にメールしたし😊)

14F53C6A-8A0D-47DA-9179-4608DE0C5807.jpg

やっぱりボングランのワインはいつ飲んでも美味しいなー❤️

去年の訪問はこちら ↓

エミリアン ジレは頼まれて作ってるようですね。
横向きタンクは乳業用のものだとか。


昨夜のワインも素晴らしい‼️

FECA202A-CFCE-46AB-9A5D-06F9D0B604CD.jpg
濃いめの黄金色

味の構成が非常に緻密で繊細✨
アロマが豊かで欠点が全くないです。

まず見る事のない
キユヴェルヴルテ(一部貴腐入)や
キュヴエ ボトリティス(貴腐)も飲めました‼️

シャルドネの貴腐、ここ以外に知らないです。
香りもとてもいいです、紅茶キャンディだわ❤️

E76FCA67-0A5C-4F6C-9ABB-BD973529584F.jpg

ミツクラには、マグナムとボトリティスの在庫ありますよ‼️


ミツクラのネット通販はこちら ↓
http://cave-mitsukura.com/eshop/

ボングランはこちら ↓
http://cave-mitsukura.com/eshop/products/list.php?transactionid=a6307ed12002e808c19e76df37014d82abc60b1a&name=%E3%83%9C%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3&search.x=83&search.y=19

ご注文お待ちしています










posted by cave MITSUKURA at 11:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月09日

ヴァン ド テロワール実体験

雨ですが今日もさほど寒くないですね☂️
一雨毎に寒くなるでしょうか


昨日は、南ローヌのシャトー ボーカステルのランチ会に参加してきました✨

これまで何度か来日している所有者のペランさんですが(いらっしゃる方は一族の誰か)、てんちょ、ようやくお会いする事が出来ました‼️

昨日いらっしゃっていたのは、ご当主の弟のフランソワさん。

彼のリクエストでご飯は和食でしたが、お出汁との相性も悪くないですね❤️
パプの様なフルボディの赤には難しいかと思ってましたが、古酒もあったので全然違和感なく楽しめました‼️

CBD7CC16-FAB3-4614-A2A9-E45A3C68E329.jpg
写真は先付けだけね、干し柿とクリームチーズがとても良かった。


ボーカステルと言えば、シャトー ヌフデュパプを作る超有名なドメーヌですが未だに家族経営を続ける数少ない生産者の一つです✨

この家族経営と言うのが結構難しいそうで、フランスでは相続税がとにかく高いので、ワインの価値が上がって畑の値段も高くなっている昨今では相続税か払えずドメーヌを売却する話が珍しくありません💦

彼らは、志を同じくする
ヒューゲル
ベガ シシリア
エゴン ミュラー
などと一緒にPFVというグループを作っています⭐️

最近ここにオーブリオンが加わったニュースがありました‼️

試飲はとても豪華でした✨

03E1696B-035B-44E4-A1D5-57B9FAE614DD.jpg

98から15まで
オマージュ ジャッぺランまでありました‼️

今回は赤6つ、白はセカンド的なクードレ2016が一つ。
どれも非常に美味しかったです❤️
流石です。

ボーカステルを語る時に必ず言及されるのが、
シャトーヌフデュパプで認められている13品種を全て栽培していると言う事です⭐️

13品種、黒ぶどうも白ぶどうもありますが、全部言える人は少ないでしょう💧
品種の特徴が言える人はもっといないだろう…

還元的な品種
酸化しやすい品種

があって、それぞれ醸造方法を変えているそうです‼️
そんな工夫があるのですね。

そして、
てんちょ、名前はよく聞くのにまるで分かっていない

ルーサンヌ
マルサンヌ

について聞いてみました。

この二つの白ぶどうは、よくブレンドされていますし、二つセットで聞くことが多いと思います。
でも似て非なる品種のようです💦

ボーカステルでは、白のシャトーヌフデュパプ(生産は少ないですが白のパプもあるのですよ)にはルーサンヌだけを使用しています‼️

ルーサンヌとマルサンヌは外観もかなり違うそうで、まっすぐ仕立てられるマルサンヌに比べ、ルーサンヌは枝が左右に広がりやすいそう。
ミネラルが豊富なマルサンヌに対して、ルーサンヌは丸みのある味わいなのですって。

ルーサンヌの「ルー」とは、元々茶色の事で、完熟した時に緑ではなく濃い黄色、茶色になることから付けられた名前だと言うことです⭐️

へー、そうなのですね。
これまでで一番詳しく説明してもらいました‼️
行ってみて葉っぱのコレクションに入れたい😘✨

他にも、
パプの土地にはシラーが向かない訳や、
ムールヴェードルというボーカステルにとって重要な品種、
フラッシュヒーティングなど技術の話、

たくさんお話しが聴けました‼️
とても書ききれません💦
自分でもノートのページがこれだけいったのは珍しいかも、というくらいです。

98年は最初はかなり還元的でしたね。
こういうワインは充分に準備する事が必要ですね❤️♠️

さっさと飲んじゃダメよ💦

個人的に持っている物を含めたボーカステル会やりたい❤️
興味ある方、一緒に飲んでくださいね。


写真明日にでも足すつもりです。
今、東京行きの新幹線の中なので。

今日は個人的に大好きな生産者に会いに行きます、明日以降で報告しますねー。

この方 ↓

299574E2-3A62-47E6-8356-8CC63E640809.jpg

ホント、今月は来日生産者が多いです。
昨日もブルゴーニュの生産者のセミナーありましたが、ランチ行ってましたので参加出来ず💧

で、

午前中でもやっぱり飲んじゃいます💦

1908521C-8DF6-4C33-9128-8A3FF12F404F.jpg








posted by cave MITSUKURA at 11:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月08日

ロワール復習完了


昨日もですが、今日も暑い☀️
立冬だったのですよね、昨日は。

今年は暖冬かなぁ、それだと嬉しいな。

店頭で常時設置してあるコルク回収ボックスですが、持参してくださる方が結構いらっしゃってとても嬉しいです‼️
ご協力ありがとうございます😊


昨夜はロワール訪問 帰国報告会 その3
ニコラ ジョリーの会でした✨

97ABE211-158C-4772-8B9A-BC010FE837C0.jpg
流石ビオディナミ、草ボーボー

これで6月のロワール旅行で手に入れたワインは全て放出〜
半年もかかってしまいましたが、ニコラジョリーは、現地販売のワインと同じビンテージが日本で発売になるのを待っていたのでこの時期になりました。

ご参加の皆様、ありがとうございました😊
タイミングが合わなかった方、また次回よろしくお願いします。

参加者のお一人が2013年のクレドセランを差し入れてくださいました‼️

3D498C48-8BD7-44D3-8FAC-8E4E08F53B06.jpg
7本になりました✨

ビオディナミの第一人者である、ニコラジョリーのワイン達、さぞかし難しい香りかと思いきや、シュナンブランのフローラルなアロマが豊かで、飲みづらさは全くなし❤️

ここ数年はアルコール度数が高くて(15度超え)、それが少し重いですが💦

ジョリーのお嬢さんのヴィルジニーさんのアドバイスに従い、
早めの抜栓
常温
いただきました✨

流石に5日前に開けてはいませんが。

448C7A24-D983-4CE3-8A11-750DAD60AD1A.jpg
背景が何とも…

クレドセランの15.16はまだ早いですね😊
ポテンシャルは高いのであと2、3年もしたら非常に美味しくなるでしょう。

日本未発売のクロドラベルジュリー2016、とても美味しかったです‼️
これが昨日の中では一番良かったです。
人気もダントツ一番でした✨
(もちろん他のもとても良かったのですけど)

ヴァランセ(山羊のチーズ、ロワールの名産です)を持ってきてくれた方もいて、とで良いマリアージュを楽しめました‼️
ワインとチーズはいつも最強だねー


おっと時間切れです。


今日はこれからボーカステルの会に参加して来ます。
シャトーヌフデュパプなのに和食です。
また報告しまーす😊






posted by cave MITSUKURA at 11:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月04日

ひい、ふう、みい、以上


雨の名古屋、しばらく晴れが続くと思っていました

ところで、もう冬ですが…
花粉飛んでいませんか???
今の季節だと何でしょう、気のせいかなぁ…


さて、店頭には先行予約ブルゴーニュが来ました

DAAC34F2-DC7D-4621-914A-1CA39255F71C.jpg

デュジャック・フィス・エ・ペール
モレサンドニ2016 & シャンボル・ミュジニー2016


ネゴスですが、16年はどん底、暗黒真っただ中ですよ

だって、シャンボルはったったの3本しか入荷してきませんでした
3本って…
因みにモレはもっとあります。

普通12本くらい来るでしょーが

少し値上がり増してますが、ネゴスだし諭吉で余裕です
欲しい方はこれもお早めに
↑ 最近こればっか

ドメーヌの方の割り当て来るかなぁ…



今月は何かと生産者に会う機会が多くて、有り難いです
多分6社、全部ヨーロッパです。
現場のお話、貴重なワイン、何でも勉強になります

久しぶりにお江戸にも行ってきます
順番に報告するつもり。















posted by cave MITSUKURA at 14:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月03日

美容部員さんに勧めたい


今日は祝日だった…文化の日。これと言って何もないですが。


てんちょ、先日ちょっとショックだった事がありました
酒類業界に20年以上いて知りませんでした

とある有名なお酒に関する事なのですが…

皆様、

ヨーマン・ウォーダー、って聞いて連想できるお酒がありますか??

分かる方はかなりお酒の知識が豊富ですね
ヨーマンって懐かしい、世界史の教科書で見て以来かも、ヨーマンが分かる方はイギリスのお酒かなと思われるかもしれませんね。
(ヨーマンとはイギリスの独立農民の事で、のちの富農やジェントリとなる前身です)

お酒はジンビーフィーターです

これね ↓

ビーフィーター.jpg
メーカーHPより

超有名ですよね、ジンの3大巨頭の一つじゃないでしょうか
(あとの二つはタンカレとゴードン、違う??)
この赤い制服の衛兵(ロンドン塔の衛兵です)が「ビーフィーター」であり、「ヨーマン・ウォーダー」なのですが、

ビーフィーターってBEEF EATER=牛を食べる人、なのですねー

詳しくはこちら、サントリーのHP ↓
http://beefeater.jp/home/index.html

し、知らんかった…同席の方とバーテンに驚かれましたよ、そりゃもう…


では、店頭の新入荷を紹介します

4D5FE0F8-0342-4F77-A6B9-CD4B11FE12AA.jpg

パイパー・エドシック ダッシュ・オブ・セダクション 
ブリュットNV&ブリュット・ロゼ・ソバージュ


だはっ、なんて派手な見た目
シャンパーニュの白とロゼ

リップスティックのケースに入ってます。
頭が外れるようになっていて、クーラーとしても使えます。

赤い方は前に紹介しましたね ↓
http://cave-mitsukura.seesaa.net/article/454964766.html

今月、新たにロゼが発売になりましたて、二つ揃ってます
でっかいのですが、サイズは普通のレギュラーボトルです ↓

52253362-FB77-4FA4-85C4-58831768060E.jpg

オリジナルの紙袋もあります ↓

410979CC-8498-405B-B0A3-30D597969D17.jpg

見れば見るほど派手ですねぇ

クリスマスプレゼントや忘年会のビンゴの景品(今時ないですか)にどうですか???







posted by cave MITSUKURA at 17:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月02日

2018新酒試飲会やります


朝晩が寒ーい、お店の中も寒ーい

さて、11月色々と新入荷があったのですが、順番にご紹介する事にします。

HPに2018年ボジョレー・ヌーボーはじめ新酒の試飲会案内を載せました

今年のヌーボーの解禁は11月15日木曜日です
14時から21時(去年より1時間遅くなりました)

カーヴミツクラでは全ての新酒を1杯300円で試飲できます。
予約不要です、レジでチケットを買ってくださいね。

56D84809-6E26-4F93-BF79-8CA6EDD0EB06.heic

着席ですが相席になる事 必至、風情はありませんのでご了承ください
おつまみ持ち込み自由です。
売る切れたらお終いの銘柄もありますので、お目当てがある方はお早めにご来店ください。

お待ちしております






posted by cave MITSUKURA at 18:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月01日

不完全燃焼


11月になってしもうた✨
早いですね、毎年。

昨日は10周年にかこつけて駄目押しの飲み会を開催しました‼️
平日でしたし、早めの解散、節度ある飲酒を最初だけ心がけておりました(毎度のパターンだ)

12人で結局12本飲みましたね✨

4A643C9F-FDA4-4E4D-BD91-91739ACDEE0E.jpg

昨日の本命は、こちら ↓

6CBB9587-63CA-4EC5-BED0-2A44C3364C43.jpg

シャトー デュクリュ ボーカイユ1989✨

11年にリコルクしてありました。
このオレンジのラベル​​、とても好きです‼️

67CF2E9C-79F3-4050-96A0-DDEA5992A103.jpg

しかしながら…
味と香りはねー、大満足じゃなかったなぁ💦🌀
ごめんなさい…

86がセラーにあるのでリベンジしようかな。





posted by cave MITSUKURA at 13:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする