2019年02月22日

冷涼産地の綺麗ワイン達


今日は暖かい名古屋です、日差しがじりじりしますけど


EPAだのTPPだのと消費者には少しでもお得な話題がある一方で、

またドンペリニヨンやクリュッグが値上げだー

この前、値上がりしたばっかりなのに…
因みに4月からです。
買いたい方はお早めにどうぞ

3月はミツクラでも決算セールやろうかなぁ
まだ未定ですが、早めにお知らせします。



では、今日のワインを紹介します
入荷は数年ぶりですが、再入荷です。
F8ECE077-3BFA-41F7-8ED5-706BDEBA6878.jpg

ラポルト ル・ブーケ カベルネフラン2016&ソーヴィニヨンブラン2017


カラーの花のラベルが上品です
ラポルトはフランス、ロワール上流のサンセールにあるドメーヌです。

蔵はサン・サトゥルにあります、サンセールを名乗る中心の村の一つです。

この蔵は元々ラポルト一族が経営していましたが、1986年にシャヴィニョルにあるアンリ・ブルジョワの傘下になりました

てんちょ、昨年の6月にアンリ・ブルジョワを訪問した際に、ご当主のジャン・マリーさんにここも連れて行ってもらいました

FDA247EC-B139-47D2-AB02-EA26C9042DE9.jpg

5B20E300-8103-441B-B278-728993B20F85.jpg

過去のブログはこちら ↓
http://cave-mitsukura.seesaa.net/archives/20180614-1.html

この前の水曜に、再会しました
ジャン・マリーさん、これで来日は70回目以上という日本びいき


優れたキメリジャンの区画をいくつも所有するラポルト、プイイ・ヒュメにも畑があり、大変高品質のワインを赤も白も作っているのですが、てんちょは今回の再入荷のワインが好きです

このワイン、赤はカベルネフラン100%のヴァン・ド・フランス(テーブルワインクラス)
白はソーヴィニヨンブラン100%のヴァン・ド・ペイなのです。
お手軽ワインの表示なのです。

ですが、飲んでみたら非常に美味しいワインであることは明白です

赤はピノノワールではありませんが、フランの嫌われがちな青さはないですし、後味のふくよかな果実味が実に美味しいです
白もこれがサンセールだと言われて疑う人はまずいないでしょう、それくらい上品で綺麗な酸があります

そして、こんなに美味しいワイン達なのに、価格はテーブルワインクラスなのが素晴らしい

繊細な赤と白、北の産地を感じさせます
高いワインでなくても十分にこの産地の個性と特徴を体現できますよ。

是非飲んでみてください












posted by cave MITSUKURA at 16:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする