2019年06月06日

さよならコルマール


初日のトラブルで書けてませんでしたが、

日本で留守番してくれてる二人のスタッフにとても感謝してます‼️❤️
安心して出かけられます⭐️

ありがとう。


さて、今日でアルザスともお別れです🚗
アルザスとてもいい所ですね、もっと滞在したいです🇫🇷

昨日はようやく、念願のシュークルートを食べました✨

673F1DE4-9931-41E8-AFFA-C0C31DCABDD6.jpg
二人でシェアしてちょうどいいです。

9F8A3E7D-D88B-49E1-B11A-9229524CFA1E.jpg


旬のホワイトアスパラもシェア。
茹で加減は最高でした⭐️

お宿のブラッスリーです  ↓

E4E3282B-B344-4459-B136-9F5177A4CB96.jpg

CB7FA45A-1BB0-456F-A80E-2B05B56A7B15.jpg
↑  部屋からの眺め


中庭がブラッスリー

二人でアペのクレマンをグラスで飲んでから、
ボトルを3本も飲んでしまいました

…実はその前にも別のお店で飲んでたんですけどね💧

調子出てきたかな😘

広い部屋、素敵な家具、バスタブと揃って素晴らしい宿でした🌸

7B0A5EB5-1727-4D61-B6AC-F42748CEC150.jpg

そして珍しく朝食付きでした  ↓

D45F4809-FD29-4E8D-A419-F83285918FCF.jpg
朝からチーズ食べたら飲みたくなっちゃうじゃん
(運転あるので飲みませんよ)

794C52A5-F47E-45AE-8202-03472DA48F57.jpg

00F61121-40CC-4CFA-9B16-9370A8901181.jpg

昨日まで、二日連続で30度超えの真夏でした。
日傘がなかったら私、気が狂ってたと思います💦

今日は曇りで涼しいです。
明日のランスはどうも雨みたいです☂️6月だ仕方ないですね

posted by cave MITSUKURA at 16:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヴァインバック訪問


昨日はとても有意義な一日でした⭐️✨

午後からは名門ヴァインバックへ行きました🚗

A1B3416B-1F0C-4437-A4B1-348BDD0AA740.jpg

特級シュロスベルクの真ん前にドメーヌがあります‼️
そしてもちろん所有する区間も真ん中(とあと何箇所か)です。

建物はカプチン修道会に由来する、由緒ある物で、その周りにあるブドウ畑も修道院の所有でした。

8C4925A0-0C77-4C6F-B6E6-0C4103F7D556.jpg
塀で囲われてる区画はアルザスで初めて見ましたね✨

…正直に言って、午前中のマルセルダイスでかなり精力を使い果したせいか、ヴァインバックでは写真があんまりないのです🌀♠️

…我ながら情け無い💦

BEF06D73-D150-4F6C-84E5-C3F47DDC7FA7.jpg
↑ 案内してくれた息子のエディさん

AA05B63E-D0F3-409F-8F73-E5FC0F585CA7.jpg

ただ今、新しい醸造所を建設中だそうです。

EBCB47C0-90E4-4003-B29D-973FD687E434.jpg
↑ 素敵なテイスティングルーム

ファレール家のマダムと息子のエディさん、あと日本人のスタッフの岩崎さんがいらっしゃいまして、試飲とドメーヌのお話を聞かせていただきました🍷

CB4B3914-7F4A-4679-A2D1-9D0693EA2A21.jpg

資料とお土産ワインまでいただきまして感激です❤️


posted by cave MITSUKURA at 16:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイス訪問 その2


ダイス訪問、非常に有意義な経験になりました‼️

テイスティングの前に醸造所とセラーに案内してくれました✨

5C8D1059-44C3-4191-8AE1-D202DD8CB41B.jpg

プヌマティック(空気圧圧搾機)と、オートマティックプレスを併用して、ブドウを絞っているんですが…

通常、圧搾は短時間で済ませ、果汁にストレスをかけたり酸化するのを防ぐようにするのですが…

ダイスの圧搾には実に12時間も掛けることがあるそうで‼️

嘘でしょ😱
恐るべし

ただし、かなり低温で管理してるようです。
そうでないと、酸化やバクテリア汚染のリスクがあるからです。

そして…

やっぱりダイスも持ってる‼️

EFEFE07C-BA8A-47AF-A75E-B8E08AB7DE35.jpg

アンフォラ⭐️

発酵は全てが全房です、アンフォラも同じ。
デブルバージュもバトナージュもなし💦

甕の中はこんなです  ↓

CF834C83-E55A-49F8-A711-437CEB4005E2.jpg
明かり用に差し出してくれたマチューの携帯にフォーカスしてて、ごめんなさいです💦

でも、壺の中に果帽が浮いてるのは分かりますよね。

自然に気温が低く保たれていて、外は30度以上あるのに、セラーはかなり涼しいです。

E3C77ACA-46AF-4981-A2C8-8FAB24D510CF.jpg
伝統的な大樽

熟成中のワインを試飲🍷❤️

1BF0986D-21CE-4F5A-AAFC-80460062AE69.jpg

↑  グリンシュピール、まだとてもさっぱりしてますが余韻がいいですね。
若くてもバラバラしてない✨

8B82CB45-DCEC-4E29-B5B9-E7160898EE65.jpg

7433CB24-60B7-4AFE-9D31-32E0D0646FEE.jpg

特級アルテンベルク2018もいただきました❤️

76199993-17E9-4E8A-9BFB-88D6B9D3DB21.jpg

まだ濁ってます。

ですが、この特級アルテンベルク、素晴らしい味です‼️
既にいい飲み頃と言ってもいいかも⭐️

この特級と天ぷらを合わせるのが大好きなのです、と言ったら、マチューさんも日本食の繊細な味にも充分対応できるよね、と賛成してくれました。

マチューさん、熱心で、私の話もよく聞いてくれました。
その通りですね、とよく口にしてくれて、嬉しい❤️

輸出の最大取引先が日本だそうです。
今日は大変、よい経験をさせてもらいました。
マチューさんの熱意と歓待に感謝です。

ランチのお店までご配慮いただいて、予約してくれました⭐️

51FF41AA-6CCC-411C-8FB9-5E12D59FA8E5.jpg
アルザス名物、タルトフランベ

229637B7-B44B-4CD2-9293-2826BDEEB2B0.jpg
テラスで、ビール飲みながら


ダイスを飲んだ事ない方には是非飲んで欲しいです。
ビオとか考えなくていいので。

本当に良いワインというのは蘊蓄や余計な語りは無用だと、改めて今日思いました⭐️







posted by cave MITSUKURA at 01:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする