2019年06月09日

観光セラーツアー その2


大聖堂の鐘楼ツアーに参加しなかったので、ちょっと時間を持て余してしまいましたが、
欲しかったシャンパーニュ情報誌も買えました ↓

92BD7341-AEB5-466D-84BB-187D8958037E.jpg

てんちょの持ってるの、06だもんね💦
それに比べて1.5倍くらいの厚みになってた。

大聖堂からは少し離れたポメリーへ行きました‼️

741D939B-725B-47B8-A35D-229889935762.jpg

隣のRからは〇〇と揶揄されてますけど、一回くらい行ってもいいかな、と💦

午後には少し風が止みましたかね。
雨じゃないのが幸いです。

広い敷地に長いアプローチ  ↓

DCF1DDC0-A203-4526-90FC-4FAB246A2793.jpg

9444C8FE-393D-436C-9251-007DD868604D.jpg
手入れの行き届いたバラ

ポメリーは流石の観光地?、たくさんの人が待ってました  ↓

1B08A93A-AD0B-46A5-80AD-D8F55A7C284B.jpg
人を写さないようにしてましたが、この右手には広い待合があって、いっぱい人がいます。
この真ん中のドアから地下へ入ります。

古いクレイエールはこの辺りのメゾンでは共通してます ↓

997442C9-2DD5-4B9A-B925-57B3BAF5EB4C.jpg

ポメリーもアーティストとコラボレーションしてますね ↓

38BD247E-4BBF-4FCD-B598-F8E25806E1C5.jpg
こういう演出
F5A7B932-E3CA-4C0B-9E60-4F588CD6A677.jpg

クレイエールにいくつも作品が展示されていますが…

正直言って、ルイナールの方が数倍洗練されています💧
ガイドの説明は9割方聞いてなかった。
観光客向けの話ですからねー

ブリュット ロワイヤルを1杯飲んで、かなーり、ゆっくりしてました‼️
だって、7時過ぎから近所のクレイエールのレストラン、ル ピックで夕飯なので⭐️✨✨
流石のお店でしたよー
二つ星ですが、サービスも内容も良かったです‼️

本当の高級店って言う感じ。
アラカルトが一皿100ユーロくらいしてて、ビビりました💦♠️

シャンパーニュはアペで、ランソン ノーブルキュベを、食事にはユリス コランのロゼを合わせました❤️
(アペのシャンパーニュは5種類ありましたが、全部プレステージでした)

ソムリエに「分かってるねー」と感心されました。
そりゃそーです。

他にもグラスで飲んだワイン、お料理とも相性が良くて、とても美味しかったです⭐️ ↓

E024965A-DC5D-4A84-9617-220548128993.jpg

FEF2195A-C9D0-462A-8AC3-F6EF751738B4.jpg

やっぱり、ディナー終わったら11時30分くらいでした。
これでも早い方です。

内装、設え、全てが素敵でした⭐️⭐️⭐️


そして、今日は泊まってる方の三ツ星、ラシェット シャンプノワーズでランチします。

C06718D3-32C8-4376-A87C-A0FD1E5C5F21.jpg
中庭散歩できます

プールありますが、私には無縁です💦  ↓

A6055A9B-0E90-4F23-B173-ADF93B2906B0.jpg

今日、エペルネに移動するのでチェックアウトしてからのランチになりますが、予定ないのでのんびりするつもり🌸





posted by cave MITSUKURA at 16:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

観光セラーツアー その1


今日は土曜日。
天気予報では雨でしたが、一日降らないで済んでます☂️
ただ、風が強くて寒いですが❄️

強風のせいで、大聖堂のタワーツアーが縮小になってしまい、外に出られないという事で(鐘楼の中までは登れるけど)、やめてしまいました💧

朝は、トラムに乗って移動
これがチケットです、簡単楽ちん🎶  ↓

483C1FB5-4357-492B-8EB0-1D52547525CB.jpg

少し歩いて、
GHマムへ行きました‼️

今日は業務のアポではなくて、個人予約の観光です⭐️

0C518342-8A0A-45C0-B18F-76EF22A0BCAE.jpg
通りの向かいにビジターセンターがあります。

CC413917-A628-4E61-905A-1D04D2F1E2E0.jpg

EA475233-6FE8-461B-9ACD-4B9BE607710E.jpg
広いロビー

予約の時間を1時間間違えてて、早く着きすぎちゃったのですが、受付に頼んだら早いツアーに変更してくれました⭐️

70B612D5-D6F5-4904-B396-A0616EDC8CF2.jpg
広々エントランス

そして、その回の参加者は我々二人だけでラッキー✨
てんちょ、仕事してますと打ち明けました。
だって話が早いでしょ

3E40268C-8FEF-4275-B03C-D5D5C36ACF4F.jpg

↑ 地下セラーは「魚の骨」と呼ばれる構造です
迷子にならないように村の名前が付けられていました。

21FA407E-9988-47E8-A707-8E5C756E3270.jpg

↑ ビジターはこの赤いライン=コルドンルージュの沿って進みます。
もう使っていないコンクリートバット
今は一時発酵は全てステンレスタンクです。
マムにも樽は全くありません。

E13F19DB-15C6-4A10-BFC6-0B01E392AC7F.jpg

↑  瓶熟中のボトル、王冠で澱を集める為にキャップを一緒にはめています(どこでもやります)

7年以上の瓶熟をするボトルにはコルクを使っているそうです。

不思議ですが、7年を境にして王冠では一気に酸化が進むらしく、コルクの方が結果的には寿命が長くなるという事でした。
7年を境に何が起きているのでしょうか?

219EA6F4-8C65-4756-8525-E030F907F0B4.jpg

↑ ルミアージュの仕組みを解説しています。
ボトルを回して倒立させていく過程が分かります。

DA3B9085-E35D-4C03-B995-7B656164482F.jpg

↑  ずーっと続くセラー、寒いです。
壁は石灰質で湿っていて、柔らかい。
爪で引っ掻けばすぐに線が付きますよ

お待ちかねの試飲  ↓

D022660B-15EE-4742-97AA-CBC3CD026CC1.jpg

その前に香りのサンプルをいただきましたが、分からなかったー💧💦
情けない ↓

9F9CFFDC-1C2D-4D5C-ABEB-1A1200B76B72.jpg

レオナール フジタ ロゼのボトル、日本未発売なので買ってみました‼️
これ以上荷物は増やせないけど💦

で、フジタのチャペルは一見もせずに帰って来てしまいました♠️

マム、良かったですよ⭐️❤️
ランス行くことあったらおススメします。





posted by cave MITSUKURA at 01:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする