2019年07月07日

遠ざかるサロン


雨の天気予報でも、あんまり降らない名古屋です
今日も晴れていますね、結局。


シャンパーニュの話題が続きますけど、
どんどん高額&品薄になっているサロンの2008年がついに日本でも発売されるでしょうか(もうすぐ)
延び延びになってましたが、一応9月から10月らしい。

2008年はどのシャンパーニュ・メゾンでも「ここ20年で最高の出来の一つ」などと言われ、みんなこぞってヴィンテージを生産しています。

サロンも例外ではなく、ものすごく気合が入っています

サロン2008年はマグナムだけの生産で、しかも物凄く数が少ないのです
数千本かと

2016年2月に行われた04年のお披露目でマネージャーのディディエ・デュポンさんから、
「08年はマグナムだけしか作っていない」と聞かされたのに、その時はここまで高額になって、しかも品薄になるとは思ってなかったので、
ふーんって程度にしか聞いてませんでした

F5867845-48CC-4D70-A500-76E40C5FE0CF.jpg
当時の写真

当日のブログ ↓
http://cave-mitsukura.seesaa.net/article/433324791.html?1562491543

だってねぇ…
そして、これはサロンの戦略です

天候不良などではなく、わざと少ない生産量にしているんです

しかも、その貴重な08年マグナムは単体で発売されず、過去3つのヴィンテージのレギュラーボトル格2本と7本アソートになって発売される、って見て、もう涙… ↓

EF6F2761-DA3D-468B-BB3D-4EBEE8260A84.jpg
Bulles et Millésimes, le magazine des Vins de ChampagneのSNSより
写真の男性がデュポンさんです。

えー、今既に割り当ての07年が97200円税込なんです
(それは飲み物の値段としてどうなのか、他もそうだけど)

一体いくらになるんだー
そして、うちには1箱くらい来るんだろうかー




posted by cave MITSUKURA at 18:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする