2019年09月05日

でっかい事はいい事だ


雷雨になったり、台風が来たり、蒸し暑いし、イマイチな陽気の名古屋です


消費税増税の準備をしないといけないのですが…

やらなきゃいけない事がうんざりするぐらい面倒です
集中力がなくなって来たかも。

正に「金にならない仕事」ってやつですね…
8%になったときも超面倒だったなぁ
いっそ、最初から10%にしとけばよかったのに



こんな時は楽しい事を考えよう

来週早々には詳細を発表しますが、
今年も10月にカーヴミツクラ11周年パーティを開催します

10月19日土曜12時から15時です
会費は8000円の予定
お料理美味しいから期待してください

周年パーティでは毎年、でっかいボトルだけでワインを提供して来ました

今年もあります、6リットル

569D29EC-4F2D-461C-97CE-A0D78F39D179.jpg

シャトー・デュルック2001 アンペリアル

ボルドー、メドックのサンジュリアン産です。
カベルネ、メルローなど。
(右は大きさ比較用のレギュラーボトル、シャトー・マルゴー2015)

ボルドーでは6リットルのボトルをアンペリアルと呼びます

シャンパーニュだとマチュザレムですね。

シャンパーニュ地方のジャイアントボトルの名称は誰が付けたのか、イマイチはっきりしませんが、
今年の6月に訪問したGHマムで案内役の方から、
「個人的な考えですが、きっと修道僧が名付けたんだと思う、それで旧約聖書の人物の名前が付けられたのではないか」
と言うお話を聞きまして、賛成、なるほど納得です

確かに中世の修道士達はワインの生産も販売も独占していましたので、名前の由来もそう考えると自然ですね

因みに、マチュザレムとは旧約聖書の創世記に書かれた人物で、「ノアの箱舟」のノアの祖父に当たる人です
フランス語読みするとマチュザレムですが、ヘブライ語ではメトシェラと書かれています。
この人物、何と969歳まで生きてたそうで、旧約聖書の登場人物で最も高齢、長生きの人なんです

あとちょっとで1000歳だったのね…
ほんまかいな

他にもボトルの名前になってる人物は多い
Wikipediaに簡単な解説がありますよ ↓
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%88%E3%83%AB

ナビュコドノゾールなどと言われるよりは、ネブカドネザルの方が「あー、知ってる」ってなりますよね

で、ボルドーのアンペリアルですが、6リットルなので通常のワイン8本分です
大きなボトルの方が熟成がゆっくりで寿命が長いので、きっと美味しく飲めるでしょう

4年くらい前にこれの06を開けましたね
てんちょ、その時のボトルを家に置いて、小銭貯金?しています。

このボトル、500円が入るので500円玉だけで一杯になったらさぞかし大金になってると思います ↓

AB0626C2-00B7-45FC-AFB9-10BDD0BC24BD.jpg

てんちょのはほとんど10円です
それでも、全然いっぱいになりませんね、デビットカードや電子マネー使ってるから当然と言えば当然ですが

この6リットルを筆頭に、
3リットルのシャンパーニュやスパークリング、ロゼ、赤ワイン
マグナムの赤や白
など一人750ミリリットル換算で人数分以上は用意します

7AEFAB89-40BF-49D7-979C-AB7A2177D7F9.jpg
確か5年前、ワインは一部

38B4FE78-47A0-48CF-84A2-B23C38B90013.jpg
これが一昨年

そして、毎年、マグナム未満のボトルは持って行きません〜
サービスする人泣かせですが、信頼しているお店なので。

皆様、是非ご参加ください












posted by cave MITSUKURA at 18:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする