2020年06月16日

太陽と月と地球のワイン


昨夜の名古屋はやや涼しかったです
朝晩の気温が低いと過ごしやすいですね。

6月ももう後半ですね
今年も半分終わりかぁ…



あまり仕入れを頑張る時期じゃないのですが、数ヶ月遅れのワインがようやく届きました
案内自体は去年の10月で、今年の1月に入荷予定だったものの…
コロナ以前に出荷が遅れてるとかで、3月の予定がさらに伸びて…
やっと届きました

もはや何を注文してたかも忘れたくらい

ワインはこちら ↓

815C57EA-2BCC-4715-B5B5-2CDF22C66908.jpg

ミッシェル・マニャン
左から、
モレサンドニ 1er ミランデ2002 3リットル
同 2000 マグナム
モレサンドニ1984


他にも色々ときました
そうだ、そうだ。
蔵出しのジャイアントボトルがあるから買いたいと思っていたんです
あと珍しい80年代も。

大きなボトルは本当に美味しいですよ
寿命長いですし。

84なんて20年以上この仕事してても、多分3回くらいしか扱ったことがない
もっとないのが80ですが、今回は80はなし。

ジェロボアムの蝋キャップが可愛いですね
同じ紫色になっている〜

00のクロ・ド・ラロシュやクロ・サン・ドニ、めちゃくちゃ美味しかったなぁ

これは過去のワイン会  ↓

583870F3-94C7-47AE-8B03-7EA8249B1AB7.jpg

またマニャン会やりたい
フレデリック、名古屋にも来てくれないだろうか。









posted by cave MITSUKURA at 17:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする