2017年04月14日

うっとりスーハー


昼間はもう暑いくらいですね、日傘デビューしよ

ようやくスマホをiPhone7に変えました
6を使っていたので、8が出るまで粘りたかったけど、どうもここら辺が限界みたい…

しかし、どことは言わんが、携帯屋さん、色々と問題あるよな〜

オンラインショップでシュミレーションしたプランに「申し込めません」と言われたり
(↑ 印刷して持ってったら申し込めた
ある程度はお仕事だし仕方ないけど、やたら営業トークが長く、しつこかったり
(↑ いらんオプションなんて一切申し込みません

違うキャリアでも大差ないみたいね

今回、夜中に酔って最初の設定をやり始めた私。
案の定上手くいかず、翌日素面でやり直そうとするも、
6桁のパスコードがどーしても思い出せない

片鱗も出てこないし、やればやるほどロックされていくだけ
バックアップ復元する前だったし、初期化して事なきを得たけど、時間は無駄になった 

たしか、20年以上前に初めてパソコン買った時にも、
酔って設定始めたが故に、後々、何かと厄介な事になったよなぁ…

教訓
パスワードが必要になるデジタル関連の初期設定は酔ってやってはいけません
(当たり前だ)


くだらない話は置いといて、ワインのご紹介します
まーた、ブルゴーニュなんですが💦

IMG_0045.JPG

イヴォン・クレルジュ ヴォルネイ1er カレル・スー・ラ・シャペル2005

ブルゴーニュ、コートドボーヌの赤ワイン、ピノノワール100%
一度売り切れましたが、再入荷です

イヴォン・クレルジュはヴォルネイで1268年からブドウ栽培をしている超老舗ドメーヌです
「ブルゴーニュで最も古い家系」としてギネスに載ってるらしい

1400年代にはパリの宮廷に納品していた記録があるそうです。
1936年にモノポールのクロ・デ・ヴェルセイユを取得。
現在の当主はティボーさん、スイスでワイン醸造の仕事をしていましたが83年に先代の逝去を受けて帰国しています。

所有畑は、ヴォルネイ、ポマー、ムルソーに6ha。
ブドウの一部はネゴシアンに売却もしています。
ホテルもやってますね〜

今日のカレル・スー・ラ・シャペルノ畑はヴォルネイの真ん中、広めのシャンパンの北隣です
完全除梗で発酵後、228リットルの樽で18から20か月熟成。
新樽は30%以下で、香りにはあまり感じません(それがいいの)

とにかく香りがいい
ワインの魅力は一番に香りだと思うてんちょ、このワインは最初からいいですわー

非常に出来の良いヴィンテージとなった2005年、リリース直後にあった固さはもう全くありません
しなやかで、伸びやか、正にエレガントとはこういう事だよというワインです。

どっしり重厚なポマールに比べて、軽やかなでシャープさもあるヴォルネイ。
てんちょ、ポマー派なんですが、このヴォルネイはお勧めしたいわ〜

他にも来てて、全部で4種類

IMG_0046.JPG

07や09だよ〜
諭吉で余裕で買えますので、ブルゴーニュ好きにはお勧めします








posted by cave MITSUKURA at 19:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]