2017年05月14日

貴腐ワイン飲んでますか


昼間は半袖で十分になってきましたね
名古屋の夏は過酷です… これからだけど

気温が上がると冷えたワインが恋しくなりますね
今日はそれとはちょっと違いますが、あまり見かけない白ワインをご紹介します。

787B8F9C-C54C-4A37-B015-DD197749B606.jpg

ボーマール コトー・デュ・レイヨン2013


フランス、ロワール地方の白ワインです。
ですが、これは貴腐ワイン、極甘口です

ロワール河はフランスで最も長く、流域には沢山のワイン産地があります。
大きく4つに分けて区分されていますが、その内、河口から2番目の、アンジュー・ソミュール地区にこのワインはあります

アンジューやソミュールと言うと、かつてはアンジュー・ロゼの産地として超有名でしたが、今ではカベルネフランの赤やシュナンブランの辛口白が有名です
ソミュール・シャンピニー赤だけのAOCでフラン100%
サヴィニエールシュナンブラン100%の辛口白、ニコラ・ジョリーなど独特の風格がある

ですが、今日のはシュナンブラン100%の貴腐ワインです

ロワール3大貴腐ワインと言われる、
ボンヌゾー
カール・ド・ショーム
コトー・デュ・レイヨン

の一つ。
(今は規定が多少変更されて、一部名称がグランクリュ付加OKになったりしてます)

貴腐の付いたブドウ、または樹上乾燥した乾いたブドウを使用する事が規定されています

水分が失われて糖分が濃厚になった果汁を発酵させますので、発酵後も十分に糖度が高いです
アルコール度数は12度ありますが、それでもかなり甘い

生産者のボーマールは非常にレベルの高いワイン作りをしています
前にもサヴィニエールを紹介しました ↓
http://cave-mitsukura.seesaa.net/archives/20150205-1.html

今回初めて貴腐ワインを仕入れてみましたよ〜
余り甘口は注目されていないかもしれませんが、店頭では徐々に盛り返してるように思います。

食後によく冷やした物を少し飲むと落ち着きますよ
または冷製のフォアグラに合わせると超美味いです
(この時、料理には甘いソースなどは付けない方が個人的にはオススメ、
因みに温かいフォアグラには向きません)

24日の試飲会に出しますね
たまには貴腐の香りを楽しみましょう〜

最期に余談ですが…
ラベルの船は「コッグ船」かな。

大昔のシニアソムリエ試験に、
「ボルドーでワインを運んでいた船の名前を書け」って言うのがあって、
そんなん分かる訳ないよー、と受験した先輩方が大ブーイングだった
もちろん事前解説なし、教本にも一ミリも触れられていなかった…

懐かしぃわ













posted by cave MITSUKURA at 17:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]