2017年07月30日

樽は必要悪か


今日もジメジメ・蒸し蒸しですな
出勤すると流石にお店の冷気が嬉しいです

さて、早速ワインの紹介します
今日のは正統派の高級品でっせ。
52DC0FAB-96F1-43E0-8472-7BE6297E8253.jpg

ラロッシュ シャブリ グランクリュ レゼルヴ・ド・ロベディアンス2009

ラロッシュは存知でしょうか?
シャブリで1850年創業の最も古いドメーヌの一つです

2012年には新社長のティエリー・ベリコーさんが来店してセミナーを開催してくれました。

E3AC254B-BF3B-41FF-9944-090B305670D7.jpg
懐かしい

ラロッシュでは最もベーシックなシャブリに「サン・マルタン」と名付けていて、11月にはこの聖人の祭りが行われています。
(サンマルタンは4世紀のハンガリー生まれのローマ軍人で後にヨーロッパ人では初めてキリスト聖人に列せられています。
城門で出会った裸の物乞いに自分のマントを半分切り裂いて分け与えた伝説が有名です。この物乞いがイエスキリストだったとか。んなあほな。
この残りの半分のマントがフランク王国の礼拝堂に保管され、カペー朝へと引き継がれる訳です。)

サンマルタンはトゥール(ロワールの南)の司祭になっていますし、ロワール地方のブドウ栽培の逸話にも登場しますが、なんでシャブリでサンマルタンなのかな。
まぁ、守護聖人ですから教会もあるし。

ラロッシュ.jpg
HPより レ・クロの畑が背景に

話を戻して、シャブリには3318.34haもの広大なブドウ畑がありますが、その内で特級認定されてるのは僅かに100haだけ
7つの区画に分かれていますが、全て一か所につながった畑です。

7つのグランクリュの内で最も高額、著名なのがレ・クロですが、ラロッシュの場合はちょっと違います
もちろんレ・クロも生産していますが、ラロッシュではブランショも非常に突出した高貴さを持っているんです

そして、今日のレゼルヴ・ド・ロベディアンスはこのブランショの中でも最高の区画のブドウから飲み生産される特別なシャブリです

手積み収穫で、更に細分化した区画ごとに醸造されます。
100%小樽発酵、のち10か月100%樽熟成、完全MLFありのコクあり濃いめのシャブリになっています。
ラロッシュ曰く、究極のシャブリ、なんです
良い年のみの生産で、1991年が初ヴィンテージです。

ラロッシュはフェーブルと同様にシャブリらしいキレや酸の爽快感を大切にしていますが、
この最高級品に限っては樽を多用し、より濃厚な味わいになる様に作ってます

てんちょ、シャブリに樽はいらん、と思っていますが、どの生産者も特級クラスになると樽の使用率が上がっています。
特級に相応しい深みのある味にしたい、との思惑でしょう

Obedience=(宗教的な)服従、の意味です。信仰に篤いのですね。

09年はフランス全体で良年となっていますが、シャブリも例外ではなく非常にいいヴィンテージになっています
ラロッシュ、フランス国内でのエージェントが変わったせいで、日本への輸入が一時なくなりそうです
なので、最後の入荷分を買ってみました。

飲んでみたーい
コートドールの特級に比べたらお値段的には妥当です

売れなくても慌てて飲む必要ありませんので、セラーの肥やしにしよっかな
11年もありますよ。

もう一つ注目すべき事ですが、ラロッシュはシャブリのドメーヌでもいち早くスクリューキャップの採用を始め、特級までもスクリューキャップで出荷しています

032D0417-201F-481A-83DE-13C8B539689E.jpg

今日の最高級品もスクリューです‼️

こういう老舗大手名門がスクリューキャップを使ってくれると、周りにいい影響がありますね〜

ジャック・プリウールの醸造家のナディーヌさんも、本当は全部スクリューキャップにしたい、とおっしゃってました💦
でも、どーしても見た目の問題があって安物認定されちゃうので、中々そうはできない、と。
ジャック・プリウールみたいなお金持ち大ドメーヌに先頭切ってもらいたいもんです。
DRCがやりだしたらみんなすぐに真似するんだろうけど

なので、ラロッシュの取り組みは大変尊敬すべき事です

そして、ラロッシュのロゴ?、かなーり前衛的なんですが、 ↓

BC047F13-5261-4E06-A6CF-D0BAC432689D.jpg

See, Breathe, Taste the Experience
のモットーを表しています

てんちょ、同じ柄のいただいたキーホルダー使っています

C4056082-F9C9-4D86-9787-EA322CD85494.jpg

ラロッシュのシャブリ、見かけることがあれば挑戦してみてくださいね〜


最後にシャブリとは無関係ですが、この前の試飲会でモンテ・ロッサのフランチャコルタを開けましたが、

EE34F52D-0356-4ADD-92D7-60A25764771F.jpg

ミュズレ、出ました

3803DCF4-D972-4217-BB36-4F3A3C3D5839.jpg

ビリヤードの球〜 9だわ
でもとても全ては揃わないだろうなぁ… ↓

99C70C5F-0F86-42CC-8C0E-6E58C660D1CE.jpg







posted by cave MITSUKURA at 12:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]