2017年08月08日

王者の風格


マウスが突然反応しなくなって超不便です
電池も切れてないし、USBも特に何もしてないし、再起動してもダメだし
なぜっ
とりあえず、有線マウスを持って来て何とか仕事してます💦

世間はお盆休みモードなんでしょうか
何だか曜日の感覚がないですが。


輸入元からドメーヌ・ルフレーヴ2015の先行予約の案内が来ましたが…

puligny-montrachet-since-1717-moyen.jpg
HPより、以下同様 1717のグランクリュ・モンラッシェ すごいわ

特級モンラッシェの販売は数年前からなくなってますので、最も高いのでシュヴァリエです。
税込で6桁です。

驚きなのは、レジョナルです。
ブルゴーニュブランが9720円(税込み)もする
デュガのブルゴーニュ7500円にも驚いたけど、流石はルフレーヴ

てんちょ、実はブルゴーニュ・ブラン飲んだ事ないんです
買おうか迷っていたら、毎年瞬殺で売り切れてて…

2015年は買ってみようかな〜

当たり年の2015年ですが、
15年ヴィンテージはピュリニーでは例外的に早く収穫を行った年です
ルフレーヴの歴史上2番目に早い収穫となったそうで8月28日開始です。
(意外な事にあの暑い03年よりも11年の方が収穫が早く、それが史上最速の8月25日)

開花は順調で、夏の暑さと適度な雨でブドウの生育は順調に進み、病害の発生もなく理想的な状態での成熟となりました

luciolle-laboure-moyenルフレーヴ.jpg
ルフレーヴは今では馬で耕してます

15年はピュリニー全体としての収穫量は過去3年を上回っています。
糖度が上がっても酸も豊富で長命を約束してくれるようなブドウが採れました。
15年は赤も良い年です、アルコール度数が高く凝縮していて力強いワインが多いです

ルフレーヴなら、なお一層美味しそうですね
こんないいシャルドネです ↓

2015-harvest-moyenルフレーヴ.jpg
収穫情報より

HPには特級で飲み頃は2020年からになってますけど、もっと待った方がいいでしょう

10年も熟成させるとか中々できませんけど


興味ある方、お問い合わせください
締め切りは16日。しっかい高いわ。









posted by cave MITSUKURA at 16:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]