2017年10月12日

真の珍品と正に希少品


カリフォルニアの山火事はブドウ畑やワイナリーにも甚大な被害を及ぼしてますね…
火山の噴火や地震など人力ではどうしようもない事もありますが、早く鎮火するといいですね

不謹慎ですけど、てんちょの実家近辺では山火事があった翌年には蕨(わらび)が大豊作になってました。
自然(人災だったけど)焼き畑状態です。


話は変わって、
非常に珍しワインをいただきました

0A934419-E865-40D6-8290-CE91E1C4B526.jpg

コート・デ・フィアナールNV ヴァングリ


マダガスカルワインです

ま、まだがすかる?

マダガスカルの首都ってどこ?? (← アンタナナリヴ、しらん)
通貨は何?? (← アリアル、しらんしらん)

そしてこのワイン、ヴァングリって書いてあるよ

ヴァングリとはフランス語で「灰色ワイン」の意味ですが、本当に灰色な訳ではなく、薄いロゼを指す言葉です。
ロゼが退色して薄くなった状態をグリって言いますし。
デラウェアみたいな黒でも白でもないブドウもグリって言います。

ネットで見ると、マダガスカルはグレイワインが有名みたいです
旧フランス領だし。

このワイン、シャン・フイって会社が作ってます。
中国系なのね、アフリカ同様にマダガスカルも中国人の進出が盛んみたいです

それにしても品種も分からないなぁ…
もう少し調べてみよ



店頭では2015年のドメーヌ・フーリエが入荷してきました

829C075C-BAE2-4DAF-8CE1-AA2477D164A8.jpg

白ってこんなラベルなんだ、初めて見た
ご当主のジャン・マリー・フーリエももうベテランですね
実はお父さんのワインの方が好きだなぁ、でも最近はまた違うかな。

クロ・サンジャック来なかった

後は数本ずつしかありませんので、狙ってる方はお早めに〜




posted by cave MITSUKURA at 16:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]