2018年01月20日

お求めやすーいブルゴーニュ


昨日騒ぎ過ぎて声がかすれる…
明日は一日黙っていないといけないので、ちょうどいいかも。

最近、ブルゴーニュの事ばっかり書いててすみません💦
しかも、品薄、値上がり、飲み頃がない、と恨み節炸裂してますし
(次回は違う産地のワイン紹介しますね)

しかし、そんなブルゴーニュにアッと驚く救世主が来た

1F5B3B8B-FFDB-46CE-81F1-0BD9856B4DA2.jpg

0D0D1F9B-9203-4DE6-8957-DF73057B7345.jpg

ジャン・ドゥラオー 
ブルゴーニュ・ピノノワール2016&シャルドネ2016


何が救世主かと言うとですね、ずばり価格です

赤も白も税込み1500円

どっひゃーな低価格でしょ
両方買っても3000円だ

しかも、シャルドネはいい黄色してますよね。期待したーい
飲んでないけど買っちゃった💦


この超お値打ちワインは、マコンにある協同組合の、カーヴ・ド・シャルドネが作っています
シャルドネ村にあります。
(前にボワイヨのマコンで紹介しました、シャルドネの名前の元になった村です)

こんな感じ ↓

chardonnay-5-1900x700.jpg
HPより、以下同様

chardonnay-2-1900x700.jpg

マコンの真ん中にあるシャルドネ村を中心に、100ha以上の畑を所有しています。
平均樹齢は25年。
自社のワインを生産する一方で樽売りするワインも多く、大手ネゴシアンにとても信頼されています

樽無しのあっさりタイプ(らしい)ですが、結構ふくよかチャーミングなピノだそうで。

24日の試飲会で飲んでみましょうか
テーマの樽熟じゃないけど。

あなたも買いに来てちょ







posted by cave MITSUKURA at 17:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]