2018年05月04日

ブドウの良さがすぐに伝わります


今朝はちょっと空気が冷たかったですね
これぐらいの方がいいな〜

道路の渋滞や新幹線の混雑とは無関係に毎日仕事しております
ですが長年、世間の皆さんと違う時に休んでるので、人込みが超苦手なのでちょうどいいと思っています。


店頭にはこのロゼスパークリングが復活しました 

mas-de-daumas-gassac-rose-frizant-2017.jpg

マス・ド・ドマ・ガサック ロゼ・フリザンNV

これは美味しいですよ

前にもご紹介しましたガサック、南仏のトップであることに異論はないでしょう。

ヴィンテージ表記がありませんが、単一ヴィンテージです
17年のボトルは「2017」の表記があるようですね。

17年のデータですが、セパージュは
カベルネソーヴィニヨン70%
ムールヴェードル、ピノノワール、プティマンサン、ミュスカで30%
となっています。
気圧は3.5、微発泡と言うか、優しい泡立ちです

ガサックの若木のカベルネを使い、シャルマーで作っています
綺麗なロゼの色もいいですね。

味はもちろん辛口、サクランボの様な香りと柔らかいアタックですいすい飲めますね〜

一旦輸入がなくなってますが、奇跡的に入荷しました
値段は高くないです。
12本しかないのでお早目にどうぞ〜


話は変わって、試飲会のロワールワインですが、

メネトー・サロン買おうとしたら売り切れてた

ミュスカデもずらっと並べて飲み比べしてみたいな〜
知ってるアぺラシオンで入手可能な範囲でさえ、ちゃんと飲んだ事ない物が多いですもんね💦









posted by cave MITSUKURA at 15:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。