2018年05月12日

エスパニョール万歳


日差しはもう真夏ですね
照り返しが厳しい、
てんちょ、視力のせいかもしれませんが眩しいと思うことが非常に多いです。



この前、飲んだスペインワインが非常に美味しかったのでご紹介します
店頭のワインじゃないので、ごめんなさい。

ムルア・レゼルバ2008

MuruaReserva_copia_medium.jpg

写真は09年ですが、飲んだのは08年でした。
リオハの赤ワイン、ほぼテンプラニーリョなんですが、これがまるでメドックみたいだった

時間が経ち、2杯目以降になると一段と熟成したカベルネみたいな香りになって。
何度確かめてもボルドーだよなぁ、と。

スパイシーさやドライさがほとんど感じられなくて、驚きました
ワインは非常に良かったです。

お店のオーナーさんと話してても、最近のリオハもとにかくフルボディの濃い物よりも、よりエレガントなものが好まれるようになってて、
しかも、やっぱり熟成したワインは特にフランスワインと区別がつきにくいそうで。
香りで区別がつかない、と言うのには驚きでしたね。

お料理もおいしくて完璧なディナーでした
ワインの販売はないので、すみません。

やっぱりスペイン好きだな〜

月末のイシドロの古酒も楽しみにしております


今日は持ち寄りワイン会
何を出すか、実はまだ決めてないという。
復習も兼ねてメドックですかね






posted by cave MITSUKURA at 15:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。