2018年09月16日

シャトーメルシャンバスツアー大成功でした


久しぶりに晴れた名古屋です

昨日はカーヴミツクラ10周年企画として、山梨のシャトーメルシャンへ30名とプラスαで行って参りました

シャトーメルシャンバスツアー1.jpg

ご参加の皆様、朝早くからありがとうございました。
またキャンセル待ちで参加できなかった方々には大変申し訳ございませんでした。

行きは雨模様で結構な土砂降りになっているところもあり心配でしたが、午後には雨も上がりまして畑の見学など問題なくできて良かったです
雨男&雨女VS晴男&晴女の戦いは引き分けかなぁ

4月からワイナリーツアーの内容を刷新したシャトーメルシャン、大変有意義な訪問になりました

438C8DE9-6131-4026-B1B5-AB6E6A626F1D.jpg

センター長の渡辺様自ら解説していただいたテイスティングセミナー ↓

98E92D98-FA74-43BE-83DC-00A161137E44.jpg

見よ、うちのスーパーソムリエの、この真剣な取り組みを

F2605505-6A09-4BE6-BF26-F23AC1D9CD05.jpg

地下の樽貯蔵庫を見学して ↓

C7F9EAED-A259-4DCF-A7D4-48EE30BC5578.jpg

実験農場(畑)へ ↓

BE2685D0-6367-4D54-A806-A6DA34540D34.jpg

今年は暑かったせいもあり、大抵の畑で収穫は終わっていました。
こちらは実験農場なので見学用に残してありました。

ブドウ樹の仕立て方(シングルグイヨ)を実際に聞いて皆さんとても理解が深まったようです。

これがカベルネソーヴィニヨン ↓

FE8D79D9-E144-414A-A3E6-ECF6F13F35F5.jpg

これはなにかなぁ ↓

7C1CE49D-9DB2-44DB-9DAE-5377AA265320.jpg

隣ののカベルネフランには、クーリーデュティーユで教わった通り葉にがあるのが分かって嬉しかった

ぶどうを食べることもできて良い経験になりました✨✨

この畑の手前が資料館とショップになっています。

7AFFD29F-9BBA-415A-A03E-75EFF72E5198.jpg
皆さん、沢山買い物してくれてメルシャンさんも喜んでいました。

C3212481-9BA4-4BF6-861B-5B109685D6A6.jpg

葡萄が生っている下でマリコヴィンヤードのシラー2015試飲しました
(シラーはやはり人気で販売はなし、試飲も2週間もしたらなくなりそうだとのこと)

こちらはマリコのシャルドネ ↓

A882882D-32AE-48F6-BFFF-6F85CF11D0E2.jpg
このシャルドネ(ワインじゃなくてぶどうの方です)も美味しかった✨

そして、場所を移してランチバーベキュー

6B3054EA-B8C4-4FDD-9BF4-A7A50D2F0424.jpg

ぶどうの丘は高台にあるので眺めがとてもいいです
雨も止んで良かった。

76DEFA82-75C4-43D6-8199-834B481CC28A.jpg

86CEBF0E-0A77-4362-B660-F3FEC5D5BC2A.jpg

「天空の湯」に入ってみたかったです
諏訪湖SAのお風呂にも入ってみたい。

ここの地下にはタートヴァン(テイスティング用の小皿)を買うと飲み放題のテイスティングスペースがあります。1100円です。

964A773E-D390-42C8-AFE5-67889A15BCF3.jpg

100くらいはあったかな。
因みにそのタートヴァンはもらえます。

タートヴァン、ご存知でしょうか?
今は使っているソムリエがほとんどいないでしょうし、見かけませんねぇ

これがタートヴァンです ↓

タートヴァン.jpg
グローバルより、タストヴァンとも言います

ソムリエはこれを首から下げて、ワインを抜栓した後にこれに注ぎテイスティングします。
これは赤白兼用です。
さざ波側で白ワインを、丸いくぼみのある側で赤ワインをテイスティングしますが、さざ波が全面に入ってる物とくぼみが入っている物を二つ下げているソムリエもいましたね

白百合醸造セラーマスター・アジロン2017が美味しかったです

白百合醸造 cellarmaster_adiron2017.png

甘口なんですけど、いいバランスでアロマが良かった。
しかし、
アジロンって何???

アジロン・ダックという名のブドウですが… てんちょ、初めて飲みました


そうして帰路に着きました
帰り道も渋滞もなく良かったです。

またどこか行けたらいいですね〜











posted by cave MITSUKURA at 16:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。