2019年04月12日

ヤシの木風味のフルボディか


えー

「港湾のストライキが決行された場合ワインの出荷ができません」

今時、目を疑うような通知が来ました
来週ね、各社大事を取って出荷停止にしていますね

日本でストライキって遭遇した事ないです、てんちょ
昔は航空会社のスト決行寸前で回避、くらいは記憶あるかなー
ピケ隊とか死語だよね

もちろん争議権は労働者の正当な権利なので、そこは大事



では、今日のワインを紹介します

0E34DA27-75A6-447E-A186-938343C2226E.jpg

ダックホーン メルロー スリーパームス2016

カリフォルニアの赤ワインです

ダックホーンは有名ですね、ナパのセントヘレナにある蔵ですが、昔はブレンド用としか考えられていなかったメルローを単独で瓶詰めして脚光を浴びた作り手です
1976年創業、創業者のご夫妻がダックホーンさんです。

ダックホーン1.jpg
HPより、以下同様

タンクが屋外にある

ダックホーン.jpg

↑ ファーストヴィンテージのメルロー

今では傘下にデコイカレラも収めた巨大企業になっています
沢山のブランドがありますよ。

今日のワイン、スリーパームスは畑の名前です
名前の通り、3本のヤシの木が生えてる畑なんです、単一畑ですよ

こんな ↓

ダックホーン2.jpg

ブドウ畑にヤシの木って、カリフォルニアらしいですね

畑は有名なカリストガの南にあります。
セパージュはメルロー91%、カベルネ・プティヴェルド・フランで9%
フレンチオークの新樽8割程度で18ヶ月熟成。

ご存知だと思いますが、各国で%の違いはありますが、一定割合以上入っていれば単一の品種をラベルに記載してもいい事になっています。
カリフォルニアでは州、カウンティ、AVAで割合が違います。
ちょっとややこしいですが、100%とは限らないって事です

そしてワインは、ムンムンのフルボディですが、ここのメルローは本当に美味しいです
右岸のどっしり感とナパの果実味が上手く融合しています。
濃いですけどね。

今日のワインは、イギリスのデカンター誌で2017年、Six world-famous Merlot wines=世界が認めるメルロー6本のうちの1本に選出されています

他は、
ペトリュス
マセット
モンドット
アマ
アミューズ・ブーシェ


すごい価格のワインばっかり

でもダックホーンはそんなあほみたいな高値ではありませんので、ご安心ください

しかしながら、人気の銘柄なので限定数しか入荷していません
きっとすぐなくなっちゃいます
諭吉さん一人とちょっとなので、飲んでみたい方はお早めにご来店ください。

てんちょ、フルボディのワインはあんまり得意じゃありませんがこれはいいと思います

もちろん、ヤシの木の香りも味もしませんよ。
冗談なの












posted by cave MITSUKURA at 13:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。