2019年04月13日

レザムルーズという誘惑


唐突ですが、昨夜の飲み会で、

男の財布と携帯には女が喜ぶ情報は一つも入っていない

という張り紙が、とある居酒屋のトイレに貼ってあったという話題になりました
言い得て妙(一体どんな飲み会なの)
「冷酒と親父の小言は後から効く」っていうのもあったかな

先人は正しい



ところで、ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、
わたくし=てんちょ、一つの生産者やワインを集めて一度に飲むのが大好きです
経験値が一気に上がる(気がする)ので
一方ではしたたかに酔いますけど

「よく集めたねぇ」と言ってもらえると大変嬉しいです、うっしっし


次はこれを目論んでおります ↓

96426D3B-E337-4F83-AEEB-1B3ABB5C7741.jpg

ロベール・グロフィエ 
レザムルーズ(その他)バーチカルテイスティング会


シャンボル・ミュジニーで最も人気のある1級畑、レザムルーズの最大所有者であるグロフィエ
蔵はモレサンドニにあります。
ジュヴレイやシャンボルにも多くの畑を持っています。

そのレザムルーズを4つ取っておきました
やっぱり15、16年がびっくり値上がりしてます
(でもね、14年うっかり売っちゃってすみませんで、代わりにボンヌマール)

どーも、1個欠けちゃうんだな。間抜けなことに

通常だと28万円超えで一人3万円ですが、そこは破格で頑張ります
興味ある方、ご参加ください〜

詳細は以下の通りです。

5月31日(金)19時から
カーヴミツクラにて
10名
18000円 現金のみ
キャンセル待ちは5月24日21時とさせていただきます。
これ以降のキャンセルは会費をご負担ください。


ワイン一覧 ↓

ロベール・グロフィエ
ブルゴーニュ・ピノノワール2016
ジュヴレイ・シャンベルタン スヴレ2015
シャンボール・ミュジニー1erサンティエ2012
シャンボール・ミュジニー1erレザムルーズ2012
シャンボール・ミュジニー1erレザムルーズ2013
シャンボール・ミュジニー1erレザムルーズ2015
シャンボール・ミュジニー1erレザムルーズ2016
ボンヌマール2014


お店までお申し込みください


それはそーと、トロタノワ飲まにゃいかん








posted by cave MITSUKURA at 14:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。