2021年05月28日

アルザス最南端から


今日のブログは中身なし。
超短編で、読まなくてもOK



昨日のフランス、アルザスのツィント・ウンブレヒトのオンラインセミナーも非常に良かったです

3A8D1511-4F42-4E01-A8EC-F3CF41F007BF.jpg

↑ ドメーヌの13代目で、セミナーの講師のオリヴィエ・ウンブレヒトさんはBIODYVIN(ビオディヴァン=ビオディナミの認証団体)の会長でもありまして、土壌やビオディナミの細かい話が聞けました。
土壌はさておき、ビオディナミの方はちょっくら難解かも。

その内、お客様と共有したいですね

そして、今から試飲します

1CA0C44E-A5A1-4C7E-9F91-CDB35E4EF096.jpg
サンプル〜
試飲、つまり勉強だ

お店番も兼ねてね、うしし

オリヴィエさんはカナダのオカナガンバレーのファントムクリークのコンサルタントも務めています。
いいリースリングだなぁと思ったら、6000円??やっぱりね

ウンブレヒトのドメーヌがあるのはアルザスの中心、コルマール郊外なんですが、
持ってる畑は6つの村に分かれていて、グランクリュ最南端のタン(ランゲン)を所有してる事でも有名です。
アルザス・グランクリュって51もあるんだよなー

全部飲んでみたいですね

そうだ、アルザス・グランクリュ・マラソンやろう

全6回
そのうちね







posted by cave MITSUKURA at 18:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする