2021年06月12日

ピンクのアペリティフ


がーん、ラファ負けた
(全仏オープンテニスでナダルが準決勝で敗退しました)
さよーならー、ローラン・ギャロス。
また来年〜




今日もブルゴーニュの話です
ですが、具体的なワインどうこうではありません。

皆様、キールっていう飲み物をご存知でしょうか?

アペリティフにもなりますが、昔流行ったカクテルってイメージの方が多いかも
何で流行らなくなったんでしょうね…?

キールカシスリキュールを白ワインで割ったカクテルです

カシスリキュールはスーパーでも買えますよね ↓

ルジェ・カシスlbl_btl1_btl.png
サントリーHPより

多分、シェアNO.1のルジェ クレーム・ド・カシス

ルジェ(ルジェ・ラグート社)はカシスリキュールの祖です
大会社で、1841年にカシスリキュールを製品化した草分けでもあります。

日本ではカシスの実を生で見る事は稀ですよね、リキュールなら親しみがありますけど。

サントリーのHP、せっかく素晴らしいカシスがあるのに、おすすめレシピが「生カシオレ〜」になっておる。
キールだろう、ここは
(世間では古臭いんでしょうか)

キールは簡単で美味しい、甘くて飲みやすいです
氷を入れてもいいですよ


キールの成り立ちはハイボールとは違って、はっきりしています

キールはブルゴーニュの州都、ディジョンで誕生しました
(現在はコート・ドール県の県庁所在地)

1945年からディジョン市長を務めた美食家のキャノン・フェリックス・キール氏が考案したものです

大戦中には対独レジスタンスとして活動していた彼は、戦後に市長に当選し5選も選挙に勝ち続けた人気者です。
さらにカトリックの司教でもあったそうで、多才な人だったようです。

食通として知られるフェリックス氏は、地元ブルゴーニュの名産だったカシスのリキュールを、同じく地元名産の白ワインで割ったカクテルを考案し、瞬く間に巷に広まりました

戦後、消費が伸び悩んでいたブルゴーニュのワイン産業を救うためであったそうです。
市の公式な食事会でも振舞われ、「お上のお墨付きのカクテル」として知られるうちに、考案者の名前を取ってキールと呼ばれるようになったらしい。

この時、使われたのは当然ルジェのカシスリキュールです
当時の様子がサントリーのHPで見られます(ルジェのHPにはないなぁ、残念。何故だろう) ↓
https://www.suntory.co.jp/wnb/lejay/


…日本で昭和に同じような事があったとして、みかん酒やリンゴ酒が「ナカソネ」「カクエイ」とか呼ばれるとしたら、同じようにおしゃれに感じないのは何故だろう…
体操の技かな。


キールは綺麗な薄紫&ピンク色で、甘口、飲みやすいアルコール度数で親しまれたのが分かります
(ワインは11度くらい、今はもう少し高いですが。カシスリキュールで20度です)

ディジョンのカフェで頼むと、カシスとワインがほぼ1:1で出来ていましたので、私には甘過ぎました

BFEDE92A-A7BD-47B3-B956-EF1697A2F2BD.jpg

レストランでは辛口にしてくれって頼んで、ようやくほの甘いくらいです。

とても飲みやすいですが、気をよくして沢山飲むと簡単に酔っぱらいますのでご注意です


身近な材料でできるのが嬉しいですが、誕生当時、使用された白ワインはアリゴテで、以来、キールの正当なレシピではアリゴテを使う事になっています

割る白ワインをシャンパーニュに変えると、キール・ロワイヤルですね
これもとても美味しいですが、シャンパーニュを使うと高額になるし、ブルゴーニュじゃないし
そんなあなたに、ブルゴーニュのビストロでは地元のクレマン・ド・ブルゴーニュを使ってキール・クレマンとして飲ませてくれるお店も多いです

AD3BB63C-326D-42F1-88FA-7B989EB6CCC4.jpg
3つ星ラムロワーズの姉妹店ビストロにて

キール・クレマン、いいですよ


でも、キール・カヴァとか、キール・プロセッコは違うんだろうな
見た事ないし、やらないよね



今、店頭にはアリゴテが、ヴィレーヌのブーズロンポンソのモンリュイザンしかない

かなり昔の記事ですが、ヴィレーヌはこちら(ドメーヌがまだ前の名前です) ↓
https://cave-mitsukura.seesaa.net/article/395372070.html

ポンソも古い記事です、こちら ↓
https://cave-mitsukura.seesaa.net/article/369048164.html

カシスリキュールもないわ
もう少し、アリゴテ置きたいですね

パカレのアリゴテは3本しか来ないし(一瞬で完売しました)、アラン・ユドロ・ノエラも売切れてるし
マルク・コランも売切れてる。
人気の生産者はアリゴテも美味しいもんね、売れるのも超早い



3年前にアリゴテ会をやってみましたが、↓

C7519EA5-7303-4256-8399-F114F2ECDB25.jpg
78E11A09-10C1-40F9-B642-21BCD2488F97.jpg
アイテムを変えてもう1回やりたいな〜



てんちょ、今の流行りのずーっと昔からウィスキーは割るなら水じゃなくてソーダ割で飲んでましたが、
キールもまた流行る時が来るかも












posted by cave MITSUKURA at 18:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする