2022年03月26日

広いラングドック理解できたでしょうか


春の雨
名古屋はそこまで嵐ではなさそう、風は強めですが。

フランスでも気温が上がってブドウ樹が眠りから目覚めだしました ↓

7C9C2DF9-1F07-4251-8D54-5E13D50A0D10.jpg
モンジャール・ミュニュレSNSより

樹液が回りだして、剪定した枝先からぽたぽた流れています
ぼーぬでも最高気温が20度くらいになっています。

これからどう気温が上がるのか、がどうなるかも心配ではあります

頼む、2022は豊作でお願いします



水曜のジェラール・ベルトランセミナーに参加してくださった皆様、ありがとうございました
都合が合わなくて参加できなかった方もまた次の機会があれば是非お待ちしております

IMG_1510.jpg

充実した内容のいいセミナーでした
流石、情野さんのお話は楽しくて勉強になります

2年半前とはワインの印象も少し違っていました
一段と良くなってます。

赤はフルボディでハイアルコール(14度や14.5度)でも、とてもエレガントで疲れません
果実味とタンニン、酸味のバランスがすごく良かったです

白もしっかりした黄金色で、よく冷やしてもいい香りと余韻で楽しめました
ロゼも夏向きの爽やかさがいい印象です

DOマルペール、やDOラ・クラプって聞いて、すぐにどの地域か分かる方はそうはいないと思います
それだけに、具体的なラングドックのAOCを身近に感じてもらえたら嬉しいです。
次のセミナーの企画もありますので、また案内します〜


…セールの準備もしなくちゃね









posted by cave MITSUKURA at 16:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする