2022年05月04日

元は同じ 今は別


GW後半は快晴続きでお出かけ日和ですね

もう5月かぁ…
暑くなるのはもう少し先でいいんですけど

ここんとこブログ書いてませんでした
書こうと思う日(だけ)が忙しかったりして…



5月は新入荷もありますので、順次ご紹介していきます
今日はこちら。

レ・カルム・オーブリオン2.jpg

シャトー・レ・カルム・オーブリオン2019

このワイン、ご存知でしょうか?
アレと間違えてる方、多そうだな

今日のワインは、名前から想像できる通り、ボルドー、グラーヴ地区の赤ワインです
AOCはペサック・レオニャン

ペサック・レオニャンで最も著名&高額なワインと言えば、シャトー・オーブリオンですが
今日のワインは、オーブリオンの名前がついてるものの、別シャトーです

因みに、オーブリオンのセカンドワインは昔、バアン・オーブリオン、今、クラランス・ド・オーブリオンです。
今日のワインをオーブリオンのセカンドまたはサードだと思った方もいるかも
「あれ?、オーブリオンって新しくこんなの作り始めたんだ」みたいな ←違います

そうは言うものの、名前になっている通り、オーブリオンと全く無関係という訳でもないんです

このシャトーは先述のシャトー・オーブリオン、隣のラ・ミッション・オーブリオンの真向かいにあり、
大昔には畑の一部がオーブリオンの所有だった事もある由緒正しい一等地のシャトーです

フランス革命までは200年程の間、修道院の所有だった記録がありますが、これは1584年にシャトー・オーブリオンの領主だったジャン・ド・ポンタック氏がブドウ畑の一部を寄進した事によるものです。

フランス革命で市井に売りに出されたシャトーはレオン・コランが購入、その子孫が営むネゴシアンのシャンテカイユによって長らく所有されていましたが、2010年にボルドーで不動産業を営むパトリス・ピチェ氏が買収し、新しいオーナーとなり現在に至ります

ピチェ氏は元々、カルム・オーブリオンのご近所に住んでいて、いつも散歩しながらシャトーを眺めていたそうです
現在あるシャトーと呼ばれるシェは19世紀になってから建造されたもので、所有畑も10haととても小さなシャトーです。

こんな可愛らしいシャトーです ↓

lescarmes-phil-labeguerie-8126.jpg
HPより、以下同様

ここのブドウ畑は、ペサック・レオニャンでも一番北にあり、一部がボルドー市にかかっているので、
「ボルドー市内にある唯一のブドウ畑」と言われることも多く、塀に囲まれた「クロ」として古くから評価されてきた上級区画です

場所はここ ↓

レ・カルム・オーブリオン.png
市街地だね

もう少し引くとこうです ↓

レ・カルム・オーブリオン1.png

分かりますか?

そして、潤沢な資本がある不動産業者さんだけあって、買ってからの改革がすごい
歴史に敬意を払いつつもレ・カルム・オーブリオンでは、ブドウ畑を整備し直し、醸造所も新しくしたり、巨額を投じて変革を進めています。
コンクリートタンクは1つ1つがアーティストの作品になっています(権利の関係で載せられませんが、なんかすごい)
3階構造の醸造所で、とっても近代的です

作付けは、カベルネフラン39%、カベルネソーヴィニョン20%は正面の区画で、少し離れた場所でメルロー41%となっています
2011年から今のラベルになっていますね。

今日の2019は、一部全房発酵で、コンクリート発酵槽と木製発酵槽、ステンレスタンクを併用、84%新樽で18〜24ヶ月熟成のフルボディです
ここも、コンサルタントはステファン・ドゥルノンクールさん。
(流石にお歳を召したかな、忙しいだろうなぁ、一体いくつのシャトーの面倒を見てるんだ)

見学ツアーもありますね、行ってみたい
メリニャック(空港があります)からも近いので、到着した翌日一番の訪問にも良いかも

てんちょ、まだこれ飲んだ事ありません。
フルボディだけにまだ早いでしょうけど、意外とそこまで待たずに早くから飲めたりするかも(最近はみんなそうだ)

5大シャトーみたいなお値段ではありませんが、希少ワインなので(10haで年産25000本程度、少ない)価格は少しお高めです
諭吉さんが2人。

カーヴミツクラのネットショップからも購入可能です ↓
https://cavemitsukura.com/product/%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%bb%e3%83%ac%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%a0%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%aa%e3%82%aa%e3%83%b32019/

うちのネットショップ、あるって知らない方の方が多いと思うんですが
宣伝してないしね…しかも何回かサイト変えてるし

全てのワインが掲載されてる訳ではありませんが、在庫確認にも使えます
なるべくまめに更新していますけど、たまに売り切れを反映できてなかったりしますので、どうかお許しくだされ。

ペサック・レオニャンのワインだと白の方に目がいきますけど、オーブリオン関連ならば赤もいいですね
6本しかありませんが、興味ある方是非〜














posted by cave MITSUKURA at 18:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする