2017年06月24日

デュガ・ピイ反省


今日も雨が降らず、暑い日中になりました

今日は健康診断のがん検診に行ってきました
今年もそういう季節になったんですね〜

てんちょ、毎年ひっかかる項目がありますが、
原因不明、治療効果なし、多分一生要経過観察です
今年もそうかなぁ…

6月は色々リセットするつもりだったのに、全然真逆の結果になってしまい、
7月こそは、と画策中


で、昨日のデュガ・ピイ縦飲みですが、
なし崩し的にワイワイ飲んだだけになってしまったかもしれません

焼肉屋さんで特別メニューをお願いしてもらい、ブルゴーニュグラス持参で行って参りました

65C1E53B-F384-4B7C-B935-2E5B0BDE29C3.jpg

それでも、最初に一通り飲んだ率直な感想を言えば、
ヴィンテージチャートを再確認するかのような印象になりました

やはり最もよかったのが05、09よりも05が良かったですね〜
09は色が濃くリッチだった
08は酸が強くてシャープ過ぎた
04は飲み頃だけど、やや地味で弱め
07は主張は少ないがしなやか、しかしまだ若い
10もポテンシャルの高さは十分だけど、今飲むとちと辛い
14のレジョナルが意外と楽しめた、いい香りと無理のないいい余韻
11のムルソーは新樽こってりで、焼肉にはイマイチだった

そこで、参加者のお一人が同じデュガ・ピイのジュヴレイ99を持って来て下さった

おお、99
流石のブケ、若いワインにはない香りです。
もう少し置いたら完ぺきだった

流石、デュガ・ピイは洗練されています
アルコールや酸味が突出して辛いような固さはないけれど、飲み頃は十分待つ必要がありそう。
クラシックな長熟タイプですね

若いとやはり進みません…

と、いう事で昨日は意外や意外、ワインが余った
こんな事、非常に珍しいです。

参加してくれた方のメールで、
「飲んでも飲んでも減らなかった」とあり、苦笑〜

今度はちゃんと作戦を考えます
そして、シャンパーニュはいつ飲んでも美味しいのでした





posted by cave MITSUKURA at 18:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]