2017年09月27日

南半球はこれから夏


今日は忙しい

これからニュージーランド、ホークスベイのワイナリー、エスクバレーから醸造家が来店してセミナーやってくれます

ホントはワインメーカー・オブ・サ・イヤ―にも選ばれたゴードン・ラッセルさんが来るはずだったんですが、↓

エスクバレー.jpg
HPより

急遽、アシスタントワインメーカーのアンドリュー・レビオダさんが代わりに。
レビオダさんの写真は後で撮れたら。

エスクバレーは1933年創業の蔵が母体になっていますが、70年代くらいまでは酒精強化ワインの生産が中心だったので、スティルワインの歴史は他地域同様、まだここ40年くらいです
それでも非常に美しい畑に囲まれたワイナリーは、いかにもいいワインが出来そうです ↓

エスクバレー1.png

綺麗でしょー、行ってみたい
冬には雪も積もるような地域です。

どんなお話が聞けるのが楽しみです

夜には月例の試飲会、今月はブルゴーニュです
やっぱりブルゴーニュは高くて、そんなに本数が出せません

こちらも人気の銘柄など明日報告しますね〜


posted by cave MITSUKURA at 13:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]