2020年12月25日

今年のワイン達


今日で仕事終わりの方も多いでしょうか
車がめちゃくちゃ多い

それでも、あと6日足らずで今年が終わるとはどうしても思えない

今年は本当に何もできない一年でした
生産者は来日しないし、展示会や試飲会もほとんどないし、お店のイベントもできないし
いい事なし…
戻るのに2,3年はかかるだろうなぁ…



皆様、今年一番のワインは何でしょうか?
まだあと数日ありますけど

てんちょ、一つに決めるの難しいです。
どれも良かったなぁ

今年のワイン会を振り返ってみましょうか

抜粋ですが

コロナ感染予防には十分配慮致しましたが、集まり自体に批判がある事も承知しております。
何事もなく、これまでこられて良かったです。
これからも気をつけて過ごしたいと思ってます。


まず、
世界のフルボディ赤ワイン会

D2715187-DD36-4B55-BB82-6E1756B0EE1E.jpg

意外とそこまで辛くなかった
どれも流石の出来栄え

マグナム会

AE523526-933D-474B-8748-541ABF0DAD13.jpg

グリュエが1万円しないのにとてもいい香りと味
ボングラン

格付けマイナーボルドー会

1E3B1143-AEE9-48C9-9188-32F255584F1B.jpg

質に文句はないのですが、みんな同じ方向を向いてて、こうなると異端児が欲しいかも

アンドレ・クルエ会

97C91D44-AFEA-4EF2-9D90-5FE8606205C8.jpg
レインボー
ジャン・フランソワ、名古屋に来てくれないかなぁ

ベルデ・ボンデ シャトー・シャロンと四川料理

DACB59A0-181B-482E-9824-9DA88E439854.jpg

昨年のシャトー・シャロンのスピンオフです
やっぱり美味しい料理があると格段に楽しいです
また行きたい

ロゼと四川料理

21E69F1A-93A5-415E-A214-403F992FAD61.jpg

なのに、わたくしは欠席という悲劇
来年リベンジしたい

デーンホフとハマグリの会

2151432B-8B72-4579-979B-972EAD37BE22.jpg

B86C90C6-0BE4-46A8-9E44-319CF365646B.jpg

ハマグリが贅沢過ぎるほど出てきて満喫しました
ドイツワインの辛口を和食に合わせるのもいいですよ

アルヌー・ラショー会

213DF463-5308-4FA3-BBE0-C6427FDCA794.jpg

一度に飲むと理解が早い、そしてまだ全然若かった
こういう時はグラスが好きなだけ使える店内がいいかも

アルバリーニョ会

C6928E4F-20A9-48A3-B3B1-5884274A19FB.jpg
やってよかった、夏にぴったり。
極少人数でした
アイテムを変えてまたやりたいです

ポルロジェ・バックヴィンテージ会
4AF6933D-6DB4-49CC-BBF1-822D1D3237A2.jpg

こちらも極少人数で。
熟成したシャンパーニュはやっぱりめちゃくちゃ美味しいです
香りと余韻がすばらしい

パカレ2018会

203C546E-82EF-4944-A467-7FA4368A9F02.jpg

来年もビュルとコンドリューは買えるだけ買いたい

ヴィレーヌ、ブースロン縦飲み会

453C188D-0C22-4549-981A-E302CABFBD59.jpg

とても有意義でした、アリゴテの良さを熟成の可能性がよく分かりました

デュガ・ピイ バーティカル会

4C309701-A86E-441D-8CC3-1D50A99FF6C3.jpg

クール・ド・ロワの縦飲み、面白かった

そして、ヌーボー2020

28FF3AB4-13A5-4CCA-9805-736B4CBF1407.jpg

今年は暑かったので一層凝縮してますが、どれもいい感じ
毎年の銘柄、来年以降にも期待したいです

やっとできた、ブルゴーニュ試飲会

E3FAE203-41AD-42B7-AEDA-4DEA430CCCAD.jpg

人数限定でしたが、来年もできたらなーと思います

ベガ・シシリア バルブエナ会

C0C9D050-4215-4EBC-A8EB-ECADF306C558.jpg

イタリアンにスペインワインを持っていくという暴挙
しかもお店に丸投げ〜
美味しかった、ワインも料理も。
マジで定例会にしたい

ラフィット会

96ED7147-7B60-47C2-B57D-4DE50799F438.jpg

やっぱり難しいラフィット。
うーん、若い
でも飲んでよかった


と、なんだかんだ結構飲みましたか。
レストランに行けばマリアージュが楽しいですし、ワインだけで飲めば集中して向き合えるし。
どっちがいいか、いつも迷うところ。

本来はお食事と共に
、がいいでしょうね
でも、修行も必要なんです

来年も用心しつつ、ささっとワイン飲みたいです。



今年はもう新入荷ないですが、
まだ1週間、毎日営業しています












posted by cave MITSUKURA at 18:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。