2021年04月14日

小山さん、いらっしゃい


まぁた、時短ですか名古屋

なんたら措置って言っても、飲食店が20時閉店になるだけでしょ
20時って
営業時間より、飲食店の席数を制限させる方が有効じゃないだろうか。

ワイン会もしばらくダメですね



今日は昨日に続いてブルゴーニュを紹介します
個人的に超好きな区画です。

8F302E36-CEAF-4C59-A29E-7D6D4D5E8825.jpg

ルイ・ジャド ヴォーヌロマネ1erレ・プティ・モン2012

ジャドは大手なので知らない人はいないであろうと思います

巷でもよく見かけますのでお馴染みの銘柄ですが、ちゃんと飲んでないのに分かったような口をきいてる輩が多いのも事実(輩は男性と限りません)
みっともない。

ミュジニーシュヴァリエ・モンラッシェ等素晴らしいワインは生産も少ないので滅多に飲めないですが、ボーヌの1級やDDM等比較的手ごろで質の高いワインも沢山あります。
ボジョレーのシャトー・デ・ジャックも素晴らしい

ルイ・ジャドのワイン作りのモットーは高額ワインの区画であっても、リーズナブルなレジョルナルクラスであっても全て同じ扱いで醸造する、という物です
どれも同じ、特別扱いなし。
それでもやっぱり質の差があると言う事は、これがテロワールだという事です
(収量の差もあるでしょうね)

今日のプティ・モンは特級リシュブールの上にある区画で、北隣はクロ・パラントー、南隣はオー・レーニョという名だたる区画に挟まれた小さめの畑です
「小さな山」っていう意味です。

ヴォーヌロマネ.png
ブルゴーニュワイン委員会より

場所、見つけられました?
斜面の上、森の下、セオリー通りのいい区画

似た名前にボーモンがありますので間違えませんように。

ヴォーヌロマネのグランクリュが嫌いな人はいないでしょうが、なんせお値段が優しくない

そこで、まだ数人で割って飲めそうな価格の1級を楽しむのもオススメです。
てんちょはこのプティ・モンとレ・シャン・ペルドリが好きです
マルコンソールやスショの方が知名度が高いかな。

ヴォーヌロマネのグランクリュ8つを言える人は沢山いそうですね
1級はどのくらいご存知でしょうか??

ブルゴーニュワイン委員会には14の区画が載っています ↓

Au-dessus des Malconsorts
Aux Brulées
Aux Malconsorts
Aux Raignots
Clos des Réas
Cros Parantoux
En Orveaux
La Croix Rameau
Les Beaux Monts
Les Chaumes
Les Gaudichots
Les Petits Monts
Les Rouges
Les Suchots

マルコンソールを1つとすると13でもいいかも。

あ、ブリュレもいいですね

ラベルを見てお判りいただけるように、今日のワインはジャドの自社畑ではありません。
それでも、大変貴重なワインです
どっから買ってるのかな。

自社畑は、エリティエール、ガジェイ等ドメーヌ表記があります。
こんな風に ↓

AF889EC0-640A-479C-88F8-E7C72F89869B.jpg
あれ?なぜか写真が横

プティモンは、元々が小さい区画なので生産量は少なく、毎年のテイスティングにも登場しません。
同じく1級のボーモンは出るんですけど、プティモンは予約表にも記載はありません

2012年でもうすぐ10年目に突入します

いい香りだろうこと請け合い。
香りと余韻がいいワインはうっとりしますよね
お値段もそこそこ、諭吉さん二人。

実はジャドは他の蔵出し2012がありますので、飲み比べしたいな〜

34158E41-993C-481F-8B05-D1753900A76E.jpg

クロサンジャック12もあるよ。

はよ時短終わってください












posted by cave MITSUKURA at 16:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。