2021年07月21日

緑なのにピンク


灼熱の名古屋中心部
ボンネットで目玉焼きできるだろうなぁ…



今日は新しいワインを紹介します

が、てんちょ、まだ飲んでおりません
「自分でも買ったくらい美味しい」と言う営業さんの言葉を信じて買ってみました。

8112213E-9444-4FEF-9D53-65EA196AFCD0.jpg

キンタ・ダ・リッシャ テラス・ド・ミーニョ ヴィーニョ・ヴェルデ ロゼ2019

夏の大本命ワイン、ヴィーニョ・ヴェルデです
ポルトガルワインです。

緑のワイン、ですが今日のはロゼ

綺麗なピンク色です〜

今日みたいに暑くてかなわない時には、ただただ冷やしまくって美味しく飲める軽めのワインがいいです
アタックもグリップも軽め、余韻も短いスッキリタイプです。

ヴィーニョ・ヴェルデは何度も紹介してますので、お馴染みになって来たかもしれません

つい先月、6月5日にも書きました ↓
https://cave-mitsukura.seesaa.net/article/481851771.html

ヴィーニョ・ヴェルデ自体の生産拡大は最近の事で、多くが好調な輸出に乗ってここ2,30年での操業開始という蔵が多いです。
今日のキンタ・ダ・リッシャも同じく、1986年創立です。
蔵では始めはワインをバルク売りしていましたが、人気が出て自社で元詰めを開始、醸造所も新しくした、と右肩上がりの成長をしています

創業家のメイレレス家は、他の事業も行っていたため資金的にはかなりゆとりがあったようです。
現在、ワイナリーだけで6つもあり、全部で105haもの畑を所有知る大会社です。
今では、生産したワインを自社が経営するホテルでも提供しています

ポルトガルに夏に行くの、良さそうですね〜
(あくまで想像)
爽やかな風が吹いて、美味しいワインが冷えてて…
もう日本には帰りたくない、みたいな


実は、ここの白のヴィーニョ・ヴェルデは2018年にも取り扱っていて、ブログで紹介しています
写真などご覧いただければ。 ↓
https://cave-mitsukura.seesaa.net/article/458909407.html

ワイナリーの名前のリッシャは所在地の地名から取っています。
もちろんこの蔵もヴィーニョ・ヴェルデでは白が主力なのですが、今日のは珍しいロゼです

しかし、リッシャがヴィーニョ・ヴェルデの9つのサブリージョンのどこに属するか、イマイチ分かりませんねぇ
情報がなさ過ぎて

位置的にアマランテかなぁ…と思ってたら「ソウザ」地区だそうで
サウザ、ならよく知ってるけどなー(←それはテキーラ、または北斗の拳)

サブリージョンは北から、

モンサオン・メルガソ
リマ
カヴァド
アヴェ
バスト
ソウザ
アマランテ
バイアオン
パイヴァ


9つです。

モンサオン・メルガソとアマランテ意外、さっぱり分からない地名ですねぇ
何か資料欲しい。

そして、ポルトガル固有の未知なる品種が更に謎を深める

白はロイレイロ、アリント、トラジャドゥーラ、アルバリーニョが多いですが、
今日のロゼは、

エスパデイロ60%、トウリガナショナル40%

どちらも黒ブドウです。

エスパデイロ Espadeiroはポルトガル北部で栽培される品種で、昔は濃く強い黒ブドウに混ぜて味を和らげるブレンド用によく使われたそうです。
(ヴィーニョ・ヴェルデを生産するミーニョ地方では元々は赤ワインの産地でしたが、軽い白が人気を呼んで今ではそちらが主流になっています)
冷夏では成熟しないブドウらしく「多くの熱が必要」となっています。
写真がない…

トゥーリガナショナル Touriga Nacionalはポルトガルの赤ワインの主要品種です

こんなブドウです ↓

Touriga-Nacional_GR.jpg
pl@nts-grapeより

ドウロ地方ではポートワインの生産に使われます。
ダオンでも濃厚な赤ワインになり、暑さに強い品種とされている事からボルドーでも新しくレジョナルクラスに認可された品種でもあります(今年から植樹開始)。

ロゼの綺麗な色は直接圧搾によって得られたものです
ゆーっくりブドウを潰すと果皮の色素が少し抽出されてワインに移り、ロゼになる、という方法です。

ステンレスタンク発酵でスッキリした辛口です
余韻の短い軽いロゼ、夏にはとても美味しいですよね。

まだ飲んでないから香りも分かりませんが、きっとこれも美味しいだろう、と思ってます。

価格は非常にお手頃、1000円ちょっと
気軽なランチや和食にも、是非お試しください〜

てんちょも近い内に飲むつもりです









posted by cave MITSUKURA at 18:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。