2022年04月01日

ルイ・ジャドセミナーやります


今日から4月
Poisson d’Avril(フランスのエイプリルフール)ですが、特にユーモアないです


フランスではブドウの萌芽が始まっています ↓

2F7F975E-21C4-4A4A-B3A6-E0A61DF65676.jpg
ニコラ・ロシニョールSNSより

こうなると心配なのが、です

ボルドーのテュヌヴァン氏(シャトー・ヴァランドローのオーナー)は畑に扇風機を準備 ↓

5B6A5DA3-7EE2-4B04-B801-DEB6498FAC48.jpg
SNSより
これで風を起こして、空気を混ぜる事で霜が降りないようにするんですって。




イベントページに、ルイジャド テイスティングセミナーの案内を載せました

一般の方はまず飲んだ事がないであろう、バレルサンプルが4つも出ます

バレルサンプルとは、現在樽で熟成中のワインで、瓶詰めして出荷される頃の味やポテンシャルを見込んで予約するために用意された物です。
未発売のワインなので、将来を予想して飲んでみるといいですよ

N6337_L01.jpg

↑ ジャド独自の1級ワイン、ボーヌ・プルミエクリュ オマージュ・オー・クリマ2015も出ます
(写真は2018ですが)

バッカスの周りにブレンドされている10のクリマ名が書いてあります。
あなたは何個分かりますか??
2015はもう売り切れていますので、これも貴重です

4月19日火曜日なので、すぐですが、是非皆様のご参加をお待ちしております

お問い合わせもお気軽にどうぞ〜





posted by cave MITSUKURA at 18:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。